無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
8
2020/03/03

第1話

プロローグ
──高嶺の花とは、憧れるだけで自分にはほど遠いもののこと。


あなたがもしも芸能人で、あなたの“ファン”に愛されてしまったら?


断りますか?それとも…?























  




“CLAmelize”キャラメリゼ
これは私。レディの所属する3人組アイドルグループ。





CLAmelizeとは
CキュートLラブリーAエンジェルmelize 
の略である。
もちろん名前の通り、“可愛い”を大切にしているが、
私たちのグループのコンセプトは






「未来型清楚系アイドル」














女子生徒
聞いて聞いて!CLAmelizeのコンサート当たった!
女子生徒
え!すごい!いーなー!
女子生徒
サマンサちゃん可愛いよね!
女子生徒
知ってる?マリアちゃんが、あの番組に出るんだって!





最近人気急上昇中のCLAmelizeは、ポワルノ学園でも大人気。
今日もその話題で持ちきり。
女子生徒
でもやっぱり外せないのが…
女子生徒
リーダーのレディさんだよね!













その頃








レディ
へーーーえっくしょい!
サマンサ
やだレディ、汚い。
レディ
風邪かなぁ。あーやだやだ。
マリア
この時期に風邪?誰かが噂してるのかもよ?




この2人はメンバーのサマンサとマリア。みんな同い年。
サマンサはモデルとしても大活躍。最近は世界的ファッションショー“NGCナショナルガールズコレクション”に日本代表で出演。
マリアは頭のいい“カタリア学園”ってところに通ってるから、クイズ番組やバラエティーに引っ張りだこ。






そして私はCLAmelizeのリーダーを務めている。
大切にしていることがファンとの交流。
単独握手会は月1必ず。




そして私にはもうひとつの顔が。

 






それは…











ポワルノ学園 もも組の“高嶺の花束”であること。




▷▶▷NEXT