無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

6
2020/03/03

第2話

アイドルのレディ
俺の名前はルーク。
ポワルノ学園のもも組の生徒。
俺が力を入れていることは2つある。







1つ目は勉強だ。
もも組はいわゆる「進学クラス」
他のクラスよりも頭のいい生徒が集まっている。
俺の家族はみんな頭がよくて、それなりの職業にも就いてる。
姉が1人いるが、長男の俺は後継ぎとして期待されている。



え?プレッシャーに押し潰されたりしないのかって?
それはもちろん。プレッシャーもある。
でも俺は勉強の時間だけではなく、趣味の時間もしっかりとっているから大丈夫。
その趣味というのが、2つ目に力を入れていることだ。
それは…
ルーク
言いたいことがあるんだよ!
やっぱりレディはかわいいよ!好き好き大好きやっぱ好き!
やっと見つけたお姫様 俺が生まれてきた理由
それはお前に出会うため 俺と一緒に人生歩もう
世界で一番愛してる!
ア・イ・シ・テ・ル!!!
おっとすまない。取り乱してしまったようだ。
お分かりだろう。2つ目の内容
2つ目は


 
 






アイドルの追っかけだ。





俺が推しているアイドルは
「CLAmelize 」
というアイドル。
リーダーのレディ、サマンサ、マリアの3人組ユニット
の中のレディさんだ。







え?これを他に誰か知ってるのかって?
そんなの家族しかいない。
…まぁ家族も呆れてるが。






だが!俺はただのにわかファンじゃない!
俺ぐらいしか知らないレディさんの情報だってある!
その理由が…









レディさんと俺が、同じ学校 同じクラスだからだ!























レディ
へーーーっくしょい!
レディ
…あれ?また噂されてる?







▷▶▷NEXT