無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

紫耀くんと初めての朝…
2人はご飯を食べ終わりちょっとゴロゴロ
平野紫耀
あなたーーーー(´-ω-`)
あなた
ん??どした?、
平野紫耀
ご飯美味しかった(〃▽〃)
あなた
よかったぁぁぁあ(><)‪❤︎‬‪
平野紫耀
また作ってな??( ・᷄ ・᷅ )
あなた
うん!またね!
平野紫耀
やっった!!!
あなた
今日仕事はー??
平野紫耀
あるよー
あなた
何時から??
平野紫耀
えっとー11時に事務所ー
あなた
そっか!あと少ししたら出ないといけないね!
(10:00)
平野紫耀
最高に楽しかったわぁ!
あなた
やね!
平野紫耀
また泊まってもいい?
あなた
いーよー!
平野紫耀
またくるね!!
あなた
きて!!
平野紫耀
準備手伝って!
あなた
準備しよっか!
平野紫耀
準備すたぁーと(=_=)
そうして準備を2人で始める
平野紫耀
準備終わった!!
(10:35)
あなた
もーそろそろ出なやばくない??
平野紫耀
ほんまや!もーそんな時間か!
あなた
そうよ!
平野紫耀
あなた!!!ありがとうな!!
あなた
こちらこそだよ!!
平野紫耀
(*´³`*) ㄘゅ‪❤︎‬‪❤︎‬‪❤︎‬
あなた
きゅ、きゅうに…///
平野紫耀
照れんなってー笑
あなた
照れてなんかないもん!笑
平野紫耀
じゃ!行ってくるわ!
あなた
頑張ってね!またラ inしてね!
平野紫耀
おう!ありがと!!
そうして紫耀くんとの二人っきりが終わった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

✧MIKI✧
✧MIKI✧
読んでくれるみなさんが納得いく小説かは分からないですが自分なりに頑張ります✩.*˚
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る