無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

紫耀くんとの初めての夜…(><)
平野紫耀
あなた上がったー
あなた
はぁーい!
平野紫耀
まだ入らんの??
あなた
今から入るよー
平野紫耀
行ってらっしゃい!
お互い風呂上がりまたまたお話
あなた
寝るところどうしよか、
平野紫耀
どうするー?
あなた
あなたソファーで寝るから紫耀くんあなたのベットで寝て!
平野紫耀
ぇ!そんなんあかんよ
あなた
いや、いいよ!気にせんとて!
平野紫耀
そんなんなら一緒に寝よ??
あなた
え!?
平野紫耀
だめ??
あなた
一応紫耀今をときめくKing&Princeよね?笑
平野紫耀
うん笑
平野紫耀
ダメならいーよ
あなた
いいけど、笑
平野紫耀
じゃぁ決まりーー!
結構話してたら11時を過ぎていた
平野紫耀
何時に寝るー?
あなた
何時でもいよ!
平野紫耀
もー寝るー?
あなた
寝よっか!
平野紫耀
うん!!
2人でベットに向かう…(/ω\)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

✧MIKI✧
✧MIKI✧
読んでくれるみなさんが納得いく小説かは分からないですが自分なりに頑張ります✩.*˚
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る