無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第21話

廉くんと2人だけの夜…🔞
廉くんとあなたはベットに入った。
不意に廉くんはあなたをぎゅっとした
あなた
れ、れんくん!?
永瀬廉
なにー??
あなた
はなれよ?
永瀬廉
いやー
あなた
なんでよ!
永瀬廉
このまんまがいーのー
あなた
ダメだよ
永瀬廉
あなたは嫌なん?
あなた
嫌じゃないけど…
永瀬廉
じゃーいーやん
あなた
ん、
そうして廉くんはあなたのアソコを触ってきた
永瀬廉
うわーあなた敏感や チ くび立ってる!
あなた
違うもん、
下のアソコも触ってきた。
あなた
れんくん///そこはだめッ…///
永瀬廉
あなたびちゃびちゃやで??
あなた
だってれッ、れんくんが///
永瀬廉
れんくんが??なにー?
あなた
激しくアン…するから///
永瀬廉
もーっと激しくしたろ
永瀬廉
あなた入れていー?
あなた
だめ。
永瀬廉
あなたに拒否権なんてねーよばーーか
そうして廉くんはあなたのアソコに入れた。
永瀬廉
あなた締まり良いな
あなた
ダ、ダメだよ…アンッ///
永瀬廉
あなたと密着できて俺は幸せやわ
あなた
アンッッ…///ダメ…イクッ(><)
永瀬廉
お、オレ///イクッ…///
終わったあとすぐ廉くんは抱きついてきた
永瀬廉
ごめんね?
あなた
いいよ、
永瀬廉
きもちかった‪(*´`)
あなた
なら良かった
永瀬廉
もーねよっか
あなた
うん
永瀬廉
おやすみチュッ︎︎❤︎︎
あなた
おやすみ!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

✧MIKI✧
✧MIKI✧
読んでくれるみなさんが納得いく小説かは分からないですが自分なりに頑張ります✩.*˚
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る