無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

東京に帰った来た日の夜…
紫耀とあなたの2人だけのラ in  (夜6時位)
平野紫耀
あなたー??
あなた
ん??
平野紫耀
今どこー??
あなた
家やでー
平野紫耀
そうなん??
あなた
そうやよー
平野紫耀
一緒にさ夜ご飯食べやん?
あなた
どこでー?
平野紫耀
あなたの🏠
あなた
いいけど汚い笑
平野紫耀
気にしやん笑
あなた
じゃ決定やね!
平野紫耀
撮影終わり次第行くわ〜
あなた
ご飯何がいー?
平野紫耀
唐揚げ!
あなた
わかった!!つくっとくね!
数時間後…(7時半位)
平野紫耀
あなた!!
あなた
ん!?
平野紫耀
終わったよ!
あなた
お疲れ様
平野紫耀
今から片付けてそっち向かうね!
あなた
家知ってるの??笑
平野紫耀
大吾が教えてくれた笑
あなた
早いね笑
平野紫耀
うん笑

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

✧MIKI✧
✧MIKI✧
読んでくれるみなさんが納得いく小説かは分からないですが自分なりに頑張ります✩.*˚
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る