無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

251
2021/07/04

第2話

分からない
ぷりっつ
んー






今俺は考え事をしている。








あっきぃ
どうしたのぷりてぃん?
ぷりっつ
いや…あいつをどうやって笑わせるか考えてるんよ
あっきぃ
びびくんね…まだ1回しか笑ってないもんね…
なーな
そらびびさん!きつねだよ!可愛いでしょフフン
そらびび
……………
なーな
ガーン……
かあいいちゃん
なーなてぃんの好きな動物見せてもねぇ…びびくんはどんな動物が好き?
そらびび
…分からない
そらびび
動物なんて見たことない…
かあいいちゃん
んーーー
ぷりっつ
はぁ…
あっきぃ
俺たちがボケてもあまりピーンと来てないしね
ぷりっつ
2、3日経ったら心を開いて欲しいもんだ
あっきぃ
まぁ…無理でしょ…そんなすぐには…ゆっくりと時間を掛けないと





夜~~~~~~~~
(こーく視点)
こーく
〜♪



今俺は結界の様子を見ている…びびくんはまだ出来ないみたいだから俺が調節しないといけない…たまには休憩したいよぉ🥺
こーく
〜♪
何で歌ってるのって?気にするな☆
こーく
〜♪
そらびび
チラッ
こーく
ん?
こーく
びびくん?どしたの?
そらびび
………ギュ
こーく
え?ん?、え?どしたの?
そらびび
……もう1回。
こーく
ん?
そらびび
もう一回歌って欲しい…………
こーく
え…いいよ!
こーく
〜♪



びびくんはこの曲が好きなのかな?人間界で流行ってた曲だし…
そらびび
……バッ(両手を広げる)
こーく
え?どしたの?
こーく
って……
結界を操れるようになっている……なんで……
そらびび
……これ、出来てる?
こーく
…出来てるよヨシヨシ


同い年のはずなのに…弟みたいだな…可愛い
そらびび
何これ………
こーく
ん?何が?
そらびび
変な感じ………
こーく
そうか……いつか、その感じも分かるよ…ニコッ
ぷりっつ
…ん?
こーく
ニコッ
そらびび
えへへ……
ぷりっつ
なんだ…少しずつ感情が芽生えてきてるんじゃんw
ぷりっつ
俺が心配しなくて良かったか…






朝~~~~~~~~
あっきぃ
おっはよぉ!みんなぁ!
あっきぃ
太陽も俺のように輝いているフフン
アマル
そ、そうだな。。。
あっきぃ
お!アマちん!アマちんもそう思うよねん☆
アマル
あはは
そらびび
………
あっきぃ
お!びびきゅんおっはよぉ!
そらびび
おはよう。。。
あっきぃ
え!びびくんが挨拶したぁ!
あっきぃ
ありがとうびびくんギュ~
そらびび
…ニコッ
ぷりっつ
やっぱり…
アマル
ん?どうしたんだ?
ぷりっつ
いや…びびくんも心開いて来てるなと思って
アマル
あー!確かに
ぷりっつ
え?お前気づいてなかったのか?
アマル
ごめんごめんテヘ
ぷりっつ
はぁーお前な…
スマイリー
みんなおはよぉ
ぷりっつ
す、スマイリー様!おはようございます!
スマイリー
ぷりっつくん!敬語使わなくていいって言ってるじゃん!
ぷりっつ
で、でも
スマイリー
びびくんの調子はどう?
アマル
最初の頃よりはいい感じかと思います…
スマイリー
アマルくんも!てかアマルくんは同い年なんだから!
アマル
いやなんとなく()
スマイリー
でも…変わってきてるんだね…良かった…
ぷりっつ
スマイリー様?なろ屋様は?
スマイリー
あーなろくん…寝坊だねw
ぷりっつ
あら()
あっきぃ
びびくんにプレゼント!
そらびび
…?
あっきぃ
雲のピンだよ
そらびび
……可愛い
あっきぃ
喜んでもらえたぁ!やったぁ!
なーな
あっきぃさんって年上とは思えないくらい子供ぽいよねw
かあいいちゃん
だねぇw
あっきぃ
2人とも…なんて言った?
なーな
やばい…かあいいちゃんがそんなこと言うから!あっきぃさん怒っちゃったぁ!
かあいいちゃん
なーなてぃんが言ってたでしょ!この腹黒女!
なーな
私は腹黒じゃありませんー!
アマル
まぁお前ら落ち着けって…
あっきぃ
アマちん…この2人がいじめてくるぅ!
なーな
いじめてません!!
かあいいちゃん
そうだそうだ!
アマル
ま、まぁまぁ
ぷりっつ
アマル…ほっときな…
あっきぃ
ぷりちゃんは俺の味方だよね!?
ぷりっつ
そ、そうだな(笑)
かあいいちゃん
ぷりちゃーん私の味方じゃないの…??
ぷりっつ
ごめんな…かあいいちゃん…俺は
ぷりっつ
びびくんの味方だ
なーな
え?
ぷりっつ
こんな喧嘩見さされて嫌だよな?
そらびび
…え、え
あっきぃ
あ、ごめんねびびくん
あっきぃ
でもこれが日常茶飯事だから慣れて欲しいテヘ
アマル
ヤバ
ぷりっつ
ヤバ…
かあいいちゃん
あー!もうこんな時間じゃん!なーなてぃん!あっきぃ!行くよぉ!
あっきぃ
あ…今日人間界見回りの日か…
なーな
いってきまーす!ぷりっつさん、アマルさん、そらびびさん!また後で!
アマル
フワァ……俺はここら辺プラプラしとくわ
ぷりっつ
おう
………






いや気まず…おーん










気まずいわ何か
そらびび
……
ぷりっつ
ん?どうしたん?
そらびび
え?
ぷりっつ
今…何か考え事してただろ?
そらびび
な、なんで?
ぷりっつ
んー天才だからキラン
そらびび
あ…はは
ぷりっつ
まぁそれは冗談で…なんとなく
そらびび
分からないんです…
ぷりっつ
え?
そらびび
いや…急に来た俺に対して優しく接してきてくれて…無視したりしても絡んでくる……
そらびび
分からないんです…皆さんの考えていることが…
ぷりっつ
……
そらびび
裏切られるような気がして…
また虐められるんじゃないかとか…また痛いことがはじまるんじゃないかとか……
だから…貴方ともあまり関わるのが怖くて…
ぷりっつ
そらびび
こんなクズみたいな考えをしている俺が…こんなとこに居ていいんですかね…?
ぷりっつ
…!
ぷりっつ
居ていいに決まってるだろ!?
そらびび
え?
ぷりっつ
何がクズだよふざけるな!
ぷりっつ
虐待に虐めを受けてれば…俺たちが怖いのも分かる…
ぷりっつ
だからさ!
ぷりっつ
ゆっくり分かっていったらいいだろ!
そらびび
ぷりっつ
俺たちと一緒に…分かっていこう!
そらびび
ありがとうございます…神様…
ぷりっつ
何言ってんだよ
そらびび
ぷりっつ
お前も神だろ?普通に名前で呼べよ!
そらびび
……ぷりちゃん
ぷりっつ
あーお前もそれで呼ぶのかw
そらびび
www



そっか…




ゆっくり…分かっていったら…いいのか…






俺も…努力すればきっと…分かるようになるよね…
そらびび
エヘヘ













分からない[完]





















なーな
NEXT