第13話

No.11
840
2023/11/15 15:29




※ 若干、グロイ内容です。((
ばぁう
あれ、あなたおかえ…り……!?
ばぁう
なんで……

この人、顔がどんどん真っ青になってゆく。


あなた
大丈夫ですかっ!!
彼は辛そうに頷いて、

あの手紙たちを持って部屋に行った。



あの人から相談されないと、
  私は何も出来ない………

もう少し、待ってみよう



 “ 相談してくれると信じて ”



……っ、何を今更信じるの??

こんな、こんなはずじゃなかったっ


ダメだ。外の空気、吸いに行こう。

( がちゃ






は、今度は誰??

……女の人、私の方を見てる、、。

え、なに!?こっちに来るとか意味分かんないんですけど。



女「 タヒねぇえ、ばぁうくんは私だけのモノ…♡
  ばぁうくんを誑かすヤツなんていらねぇんだよ!! 」


そう言って、ナイフを出した、その女の人。

もう、間に合わない、


避けられもしない、相手を殴ることもできない、


もっと鮮やかな人生生きないと。

お母さんに顔向けなんて出来ないよっ…!









それでも、避けきれずに。











( ぐさっ









こんな、所で、終わりたくなんて、ない、、、




あなた
…ゔっ……

( べちゃっ



あぁ……

“ 血 ”ってこんなに赤いんだ。






next ✒︎ 12/01 (金)

プリ小説オーディオドラマ