無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第94話

友達が病院に連れてかれそうになった
友達が病院に連れてかれそうになった















先生「ハサミを持って音楽を聴きながら探し物をするとほぼ100%見つかるんですよ」
俺「なぁなぁ…家かえったらやろう?」
友達「オッケー」














友達の家
友達「じゃあやってみるわ」
俺「はーい」
友達はイヤホンをしてハサミを持っています
俺「○○くんのお母さん!」
俺「○○くんがおかしくなった!」
友達のお母さん「ちょっと○○なにしてるの?!」
友達「探し物してる」
友達のお母さん「どうしたの?病院行く?」
そしてガチで連れてかれそうになってた
全ては俺のふざけだった
ふう
ふう
ごめんなたいぽん
ゆうた
ゆうた
たいぽん?
ふう
ふう
友達のあだ名
いなみ
いなみ
本名と一字もかすってない