第7話

☺︎
362
2020/03/14 13:17
黎弥
黎弥
ん.....
君がそう言うと私も気づいた。

そんな眩しく笑う君の肩には先ほど黎弥くんが追いかけていた青い蝶々が止まっていた。
黎弥
黎弥
ねぇ!あなたさん見て!
黎弥
黎弥
この蝶々俺のこと好きみたいだよ!
you
you
うん、そうみたいだね☺️
私の前にいる君は自分の肩に止まってる

鮮やかで綺麗な青い色をした蝶々を見て微笑んでる。
you
you
黎弥くん早く帰ろ
黎弥
黎弥
うーん先帰ってて!
黎弥
黎弥
俺もうちょっと蝶々とお話ししてるから!
you
you
蝶々とお話しって...
やっぱり黎弥くんは可愛すぎる...

そんな可愛すぎる黎弥くんをおいて私は先に病室へと戻った。
黎弥
黎弥
.....………
黎弥
黎弥
ねぇ蝶々さん、
黎弥
黎弥
俺は何か大切な記憶を忘れてるの?
🦋
.....…………
黎弥
黎弥
…….……………
黎弥
黎弥
忘れてるのは俺じゃないよね、
黎弥
黎弥
俺は全部覚えてるもん...........
黎弥
黎弥
あなたさん.....








黎弥 「大切な記憶を忘れてるのはどっちだよ...」

プリ小説オーディオドラマ