無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

🌈🍀
プルルルルルルプルルルルル






































朝早く私の携帯が鳴っています。



















『こんな朝早くから誰ー?』



























ピッ










『もしもし』

?「朝早くからすみません。私は防弾少年団の元マネージャーミユンです。」

『はい…どうしたんですか?』

ミユン「明日から防弾少年団のマネージャーになって欲しいのですが····」

『··········えぇーーーーーーー』

『あっごめんなさい』

ミユン「マネージャーやりますか?」

『はい…頑張ってみます。』

ミユン「明日事務所で待ってます。」



























神様私はマネージャーをやることになりました。大丈夫ですかね···

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

사키
사키
推しの布団になりたいです(( 少女時代→all→ TWICE→ナヨンさん→ BLACK PINK⇸ジスちゃん→ BTS⇸グク→ SEVENTEEN→スングァン→ 主にjypが好きです。 小さい頃からずっとKーPOPを聞いてました笑お母さんがKーPOP好きだったので😅 今はペン卒してますが推してたグル GOT7 BIGBANG 私はTWICEを主に推してますねはい… てか全体的に(雑食) なんでも好きです!
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る