無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

479
2018/04/14

第49話

あとがき
読者の皆様こんにちは!✨舞✨です!
今回は「DEATH GAME」シリーズ3作目、

DEATH GAME~3~
「日本中を巻き込んだ生き残りゲーム」

を書かせてもらいました!
8日間続いたDEATH GAME、日本中の高校生が犠牲になりました。
自殺と思われていた、神崎舞。彼女は山奥に籠り次のDEATH GAMEが始まるのを待ち構えていました。始まると1回目に使った日本刀を持ち出し臨みましたが、政府が探し回ってることを知り、正体をバラさないようにしました。
その姿は案の定、高校生達の目につき見た目から"死神"と呼ばれるようになります。
命令4では日本中の高校生達の標的となり、ずっと逃げ回るように…
商店街などで追いかけ回されてた舞、途中でぶつかり出逢ったのが蒼真と別行動をとっていた悠哉と友莉乃。
殺されると覚悟をしていたが、2人は庇い他の高校生から隠してくれます。
一日中逃げた舞は命令5で東京に向かいます。
命令された東京スカイツリー展望台。
そこにいたのはDEATH GAME主催者、園宮猛
そして、失っていた1回目のDEATH GAMEのことを教えてもらい提案を持ちかけられました
次のDEATH GAMEで勝ったらこのゲームは終わらせてあげるよ。
舞はその提案に乗り、DEATH GAMEをクリアしました。そして、次に弥生と会い燐翔からの伝言を受け取り2人で政府に向かいます。
命令8、不要なことを犯すな
恋人を失った人が王様に対しての怒りが爆発し悪口を言いどんどん罰を受けていきます。
蒼真は友莉乃を失ったことで何もする気が起きませんでしたが、夜になり回避する方法を話し合っていた時に美咲がつい悪口を言ってしまいました。
そして、罰を受けた美咲。いきなりのことに奏叶は混乱して押さえつけられました。そして、悪口に気づかなかった蒼真が
"ぶん殴って復讐してやる。"
この一言で罰を受けることになります。
目の前で首が落ち、弥生は精神的なダメージを受け、奏叶と舞も何も言えませんでした。
他の部屋に移された3人、弥生は寝込んでしまったが奏叶と舞の2人で回避方法を見つけ出しました。
0時になり生き残った高校生にメールが届いた後、舞は次のステージに向かう為に立ち上がります。
ある場所では、謎の人物が
「神崎舞の居場所を知りませんか?」
と聞き周り…
6回目のDEATH GAMEが終わり2年後…
悠哉は奏叶のいる高校に転校して、夏になり御嵩島で他の高校との交換留学をすることになりました。
島には大人から子供までみんなが仲がいい、楽しみ島だったので…
"楽しい交換留学になりそうだ。"
……と、言ったが翌日に送信されたメールで
そんな考えは崩されました。
次作は、
DEATH GAME~4~
「DEATH GAMEは終わらない?」
を書きます!
書き始める時には、新しいチャプターで書き始めのお知らせをしますので是非良かったら読んでみてください!