無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

958
2021/07/29

第2話

い ち

竜 胆 s i d e


俺 は 地 べ た に 座 り 目 の 前 の 光 景 を 見 て 唖 然 と し た 。


目 の 前 に は 血 が 広 が り 、






ガ キ の 頃 か ら ず っ と 付 い て き た 兄 、 灰 谷 蘭 と 最 愛 の 恋 人 あなた が 倒 れ て い た 。



何 で こ ん な 事 に な っ た ん だ ろ う 。


俺 は 静 か に 涙 を 流 し た 。



事 の 発 端 は 1 年 前 か ら だ 。




そ し て 思 い 出 し た の は あなた と 初 め て 出 会 っ た 日 の 事 だ っ た 。




*:..。oƒ *:..。oƒ *:..。oƒ *:..。oƒ *:..。oƒ



あなた と 出 会 っ た の は 3 年 前 。


俺 と 兄 貴 が フ ァ ミ レ ス に 行 っ た 時 。




俺 ら を 向 か え て く れ た の が 当 時 2 0 歳 の あなた だ っ た 。

(なまえ)
あなた
い ら っ し ゃ い ま せ ! (( ニコッ



そ の 時 俺 は あなた に 一 目 惚 れ し た 。