無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

🦁



ガチャッ




t h
t h
···っ!



なんて、ドアの開く音が聞こえると頭より先に体が動く








t h
t h
あなたっ!!
y o u
y o u
てひょん〜···疲れたぁ
t h
t h
おかえり、ご飯作ってあるよ!
y o u
y o u
いつもありがとね、



ここでは僕がお料理担当。




あなたはそれ以外の洗濯とか掃除とかの家事をやってくれる






あなたが料理上手くなりたいのは分かるけど、そしたら俺が支えるとこ無くなっちゃうじゃん( '-' )






t h
t h
ねぇあなた
t h
t h
今日どうだった?
y o u
y o u
ん〜、楽しかった笑
y o u
y o u
先生が優しかったの!
t h
t h
へぇー笑
t h
t h
女の先生?
y o u
y o u
ん、?


.


y o u
y o u
男の先生だよ?
t h
t h
は?(   '-'   )


.