無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

プロローグ
5月1日
春が過ぎ去りつつあり
夏が近ずいた頃
地獄の日々は始まった
もう何もかもが怖い
何もかもが嫌だ
_____に裏切られたし
仲間思いの____は嘘だった
もう、いっその事
こんな世界壊れちゃえばいいのに