無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

ヨン。
ころん
ふぁあ ‥ ねむ
さとみ
おいっ、遅刻すんぞ?!
ころん
やっべ ‥ !?


なんでいつもこんなにギリギリなのさ ‥ ?!?!?
ジェル
おーい、二人とも~!
さとみ
おお、ジェル
ころん
おはよ~


コイツは同じクラスのジェル。

面白くて、カッコイイ上にモテるからうざい。

ジェル
二人も遅刻?
さとみ
顔が良いからって余裕ぶってんじゃねーよ
ころん
ほんとだよ、遅刻するくせにモテんな
ジェル
え、なんか俺ボロくそ言われてる?


まあ、良い友達なんだけどさ ‥



















ジェル
なぁんや、結構余裕あるやん

さとみくんとは、下の階で別れた。

ころん
ほんとだn‥
女子
ジェルくんおはよっ!
女子
もーっ、遅いよ~‥
ジェル
あっはは、ごめんなぁ
 
こやつ 、、朝からこんな目に合ってんのか ‥

モテる男も楽じゃないな。

るぅと
はぁあ、またですか ‥
ころん
んん ‥ ?

僕の前を呆れながら通っていった彼。

彼は、友人のるぅとくん。

呆れすぎて僕の存在にも気付いていないよう。

莉犬
もうだめだ‥
ころん
んえっ、なんだ ‥ ?


今日は朝から空気悪いなぁ


中村 (なまえ)
中村 あなた
んー ‥
ころん
あなたー、おはよ~
中村 (なまえ)
中村 あなた
っあ、ころんくん!おはよ~!

流石、My Princess 。

今日も輝いてるゼ

ころん
なんか悩んでんの?
中村 (なまえ)
中村 あなた
さっきね、莉犬くんに話してたんだけど、逃げられちゃって。
私なんかしたかなぁ ‥
ころん
あー、ね ‥

また莉犬くんの話か ‥


ころん
大丈夫だよ。莉犬くんのことだし
中村 (なまえ)
中村 あなた
そうかなぁ ‥
ころん
犬だし、気まぐれっしょ
中村 (なまえ)
中村 あなた
それ、猫じゃない?w
ころん
あれ、そうだっけ?
中村 (なまえ)
中村 あなた
ふははw

ばかだなぁ、僕。

莉犬くんのこと庇ってどうすんだよ





まあ、笑ってくれたならいいか。