プリ小説

第21話

夏 Pt.3 あなたside
あの後、ヨンジュンは家まで送ってくれた。




ヨンジュン
ヨンジュン
あなたん家
ヨンジュン
ヨンジュン
全然変わってないなぁ~
ヨンジュン
ヨンジュン
めっちゃ懐かしい
あなた
あなた
そうだねぇ~
あなた
あなた
ここ一緒に通るのも久しぶりだねぇ~




あっ...


なんか、空気壊すこと言ったな私...










ヨンジュン
ヨンジュン
そう、だな
ヨンジュン
ヨンジュン
ごめん...
あの時勝手にいなくなって
あなた
あなた
うん。びっくりした。
ヨンジュン
ヨンジュン
また、あなたが1人になるって

ちゃんと考えられたら
ヨンジュン
ヨンジュン
いくら転勤って言っても出ていかなかった



その場に重い空気が流れる
あなた
あなた
私がもっと前から言ってればってことなの...?
あなた
あなた
私のせいなの...?
ヨンジュン
ヨンジュン
違っ、そうじゃな...
あなた
あなた
もういいよ。私が近くにいなければよかったね







バタン...



なんで、なんでなの?


自分ではじめた話じゃん...




ごめんなさいって...言いたいよ...


でも、合わせる顔がないの...






それに、私が1人になったのは
自分のせい。








このクマだって取ってもらったのに...

そんなことも忘れて怒鳴っちゃったよ...







明日...どうしよ...


ヨンジュンside





あなた
あなた
もういいよ。私が近くにいなければよかったね



バタン...
ヨンジュン
ヨンジュン
はぁ...
ヨンジュン
ヨンジュン
何であんな、あなたのせいにしてるみたいな事

言っちゃったんだろ...
ヨンジュン
ヨンジュン
いつか伝えようって、
思ってるのに
ヨンジュン
ヨンジュン
いつかが、どんどん離れていく...
ヨンジュン
ヨンジュン
どうしよ...



なんでここまで












あなたに依存しちゃったかなぁ...

他のやつのとこ行くのすら、

耐えられなくなるの、









自分でもわかってんのに...


















わかってんのに...

なんで俺は...






明日、ちゃんと謝ろう。











あなたのせいにした事。



何も言わなかった事。



泣かせた事。












あなたside
あなた
あなた
ごめんっ、なさ、い...



ここで謝ったって



泣いたって意味ないのに。







すぐ後悔するなら
あの時よく考えて会話すべきだったのに...













仲直り、なんて

恥ずかしくていい出せない









それに明日なんか、合わせる顔がない...


また逃げてる。







結局全部この逃げのせいだ







私のせいだ...
あなた
あなた
ねぇ?君は...
あなた
あなた
って、こう言うのが、素が天然って...
ねぇ、普通に生きようとしてても...





記憶に残ってるのは、ヨンジュンばかりだから












つらくても、


思い出しちゃうよ...

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

▲모모카▽
▲모모카▽
ビッヒ好きすぎやろがいって感じの人です。💨 방탄もTXTも大好きです。TXTはヨンジュンペんです。🍼 방탄ではクオズぺんです。🐤️&🐯 (☁いや、ゆーてどっちもオールだけどね?) ちむすたぐらむさん尊敬です! そして大好きです。🐣✨ どうぞよろしゅうございます。🤞
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る