前の話
一覧へ
次の話

第4話

イアナの過ち
一方でそのときのイアナはというと
イアナ
イアナ
お姉様、そのピチューの卵。
くださらない?
コノハ
コノハ
うん。いいわよ?
なんでかは知らないが持て余してたのでイアナに
渡すと
イアナ
イアナ
身内の個体。。。
新鮮な卵。
あとは色違い耐性理論を編み出すだけ‥!
科学はつねに進歩する‥!!
イアナは毒の量が違う 
適温の毒入り水を張ったものに卵をつけた。
4つありそのうちの2つが死んだ。
一つは成功しもうひとつはまあまあだった。
まあまあなピチューは姉に返却し
毒ピチューをパートナーにした。
イアナ
イアナ
ここに孵化しなかったたまごを埋めよう。
イアナは旅費がないためトキワのもりにたまごを埋葬した
そして
コノハ
コノハ
このピチュー強いわね!
生まれたときから3Vでおまけに少しだけど
毒耐性もあるみたい。
何かわからないけどありがとう
イアナ
イアナ
いえいえ。
毒ピチューはこの頃見せなかったが
ある日のこと
サトシ
サトシ
オーキドはかせー!
イアナさんが紫色のピチューもってたぜ!
あんなの、いるの?
オーキド博士
オーキド博士
紫!?色違いですら珍しいというのに。。。
ユキナリは思った。
イアナの小さいときの発言。
好きな色のポケモン作ってみたい
オーキド博士
オーキド博士
もしかしたら‥いや。
サトシ
サトシ
???
その後
イアナ
イアナ
オーキド博士。。
ついに毒ピチューの存在がバレた
オーキド博士
オーキド博士
そのピチュー。自然な色じゃあないのぅ
イアナ
イアナ
わたしが作り、ましたから
シリアスに言う
その後イアナはマサラタウンから追放されたという
トキワの森で露頭にくれてると
金持ちのおじいさん
金持ちのおじいさん
こんなところでどうしたのじゃ?
イアナ
イアナ
それが。。!
イアナが訳を話し、毒ピチューを見せると
金持ちのおじいさん
金持ちのおじいさん
うちへ来なさい。
死んだ女房が残した研究所と屋敷がある
君はそこで研究を続けるといい
おじいさんの妻も色違いを作ろうとして
失敗したまま死んでしまったらしく
イアナの研究が気になった。
後に犯罪に手を染めたとしても
最後まで見届けると誓い
イアナ
イアナ
ありがとうございます‥!!