第8話

7話
芹川高嶺(西畑大吾)
はるか、お前、妹に恋してるんだろ
橘はるか(永瀬廉)
俺は..妹じゃない、一人の女の子として、せとかに恋してる
芹川高嶺(西畑大吾)
やっと本音が聞けたな
次の日、
橘はるか(永瀬廉)
あ...浴衣出しといたぞ。土曜日、行くだろ??
橘せとか
ありがと〜!!
LINE
芹川高嶺(西畑大吾)
土曜日一緒に、祭り行くか?
美丘千秋(高橋恭平)
土曜日一緒にお祭り行こう!
橘はるか(永瀬廉)
モテモテだな
橘せとか
ちょ、お兄見ないでよ
橘はるか(永瀬廉)
で、どうすんの?
橘せとか
どうするって?
橘はるか(永瀬廉)
俺?、高嶺?それとも美丘?
橘せとか
!!
祭りの日
橘せとか
お兄おまたせ!
橘はるか(永瀬廉)
おせーよ
橘せとか
(お兄浴衣かっこいい)
橘はるか(永瀬廉)
(浴衣可愛い)
待ち合わせに場所に行ったら二人と国光がいた
橘せとか
あれ?国光
芹川国光(高橋海人)
よ!はるかさんいるって聞いたから混ぜて!
橘はるか(永瀬廉)
は?俺?
芹川国光(高橋海人)
純粋なファンっす〜
そして、全員で回ると、みんなが嫌みたいだから、時間で回ることにした。
【1stデート美丘千秋】
千秋とは、金魚すくいをやったあと屋台を見て回った
【2ndデート 橘はるか】
はるかとは、見て回るのがお約束。
橘せとか
お兄、私ここで迷子になったよね
橘はるか(永瀬廉)
小学校1年生のときだな
橘せとか
あの時お兄が見つけてくれたんだよね!
あの時のお兄かっこよかったな〜
【3rdデー芹川高嶺】
二人で、神社でお参りした。
芹川高嶺(西畑大吾)
......せとか
橘せとか
はい?
目の前には、高嶺が近づいて....。
次の瞬間ちゅっと高嶺の唇がせとかの唇と重なった
お祭りが終わりに近づく
橘せとか
高嶺さん、ありがとうございました
芹川高嶺(西畑大吾)
うん、楽しかった
手を離す、ゆっくり階段を降りる
橘せとか
っ!あっ!
芹川高嶺(西畑大吾)
せとか!?
橘はるか(永瀬廉)
せとか!
はるかがしっかりとせとかを抱きしめていた
橘せとか
お兄!!
芹川高嶺(西畑大吾)
はるか!しっかりしろ
病院
橘せとか
お兄怪我痛い?
橘はるか(永瀬廉)
大したことねーよ
橘せとか
ごめんね、私のせいで
橘はるか(永瀬廉)
しつこいぞ
橘せとか
だって
橘はるか(永瀬廉)
お前に怪我させるわけにはいかねーだろ
病院玄関前
美丘千秋(高橋恭平)
せとか兄怪我大丈夫?
僕、途中ではぐれちゃったから、
橘せとか
大丈夫でした、
あの..千秋さんちょっといいですか
美丘千秋(高橋恭平)
うん、なに??
橘せとか
ごめんなさい、私、千秋さんの事選べないです。でも今日は、とても楽しかったです
美丘千秋(高橋恭平)
そっか、わかったよ
家の中、お風呂中(兄の手伝い)
橘せとか
それじゃあ始めるよ?♪
橘はるか(永瀬廉)
やっぱ自分でやる
橘せとか
左手濡れたら大変なんだから我慢して
橘はるか(永瀬廉)
おい、なんで目隠しなんだよ
橘せとか
目にシャンプー入ったら大変でしょ!
橘はるか(永瀬廉)
てか、くすぐったいから早く終わりにしろ!
橘せとか
へぇ、くすぐったいんだ
橘はるか(永瀬廉)
うわ!せとかテメェー!
さすがに調子乗りすぎたか、石鹸を踏み、ツルッと滑る
橘せとか
きゃぁぁぁっ!
橘はるか(永瀬廉)
えっ!?せとか!?
ばっしゃーん!!!
橘はるか(永瀬廉)
(あわててアイマスクを外す)
おい、大丈夫か?
橘せとか
だ、大丈夫じゃないよ〜
橘はるか(永瀬廉)
せとか、お前なぁ.....
橘せとか
はぁ〜、タオルタオル
橘はるか(永瀬廉)
せとか、
橘せとか
背後から手を伸ばして、ギュッと力の限り抱きしめていた
橘せとか
えっ......?
橘はるか(永瀬廉)
(首筋にちゅっとキスする)
橘せとか
お、お兄?
橘はるか(永瀬廉)
.......行くな、
橘せとか
........え?
橘はるか(永瀬廉)
行くなよ、高嶺のとこなんか
橘せとか
!?
橘はるか(永瀬廉)
.....誰にも渡したくない
橘せとか
!!
ナイスタイミングで父が帰ってきたので、せとかは、洗面所から出た
次の日学校
芹川高嶺(西畑大吾)
せとか、俺はお前のことが好きだ。
だから、俺と付き合ってくれ
橘せとか
高嶺さん
芹川国光(高橋海人)
いいんですか?せとか行っちゃいますよ?
橘はるか(永瀬廉)
高嶺、俺の妹なかせんじゃねーぞ
芹川高嶺(西畑大吾)
ああ、わかった
橘せとか
お兄、ありがと....
芹川高嶺(西畑大吾)
じゃあせとか行こうか
橘せとか
はい
デート終了後、家に帰宅
ある事に気づいた。
お兄が私を避けるようになった、
橘せとか
お....
橘はるか(永瀬廉)
ちょっと出かけてくる
それからも、お兄とは話してない
せとかには、なぜはるかが避けるのかが全然わからなかった
デート中
芹川高嶺(西畑大吾)
ここのお肉美味しいからせとかと来たかったんだ
橘せとか
そうなんですね..
橘せとか
(はぁ〜、高級すぎて食べた感じがしない、お兄が作った唐揚げが食べたい)
デートも終わりに近づいて来た時に、
芹川高嶺(西畑大吾)
せとか、俺とはるかは両立できないよ
橘せとか
た、高嶺さん?
芹川高嶺(西畑大吾)
せとかの心全部俺にくれよ。
橘せとか
もう全部あげ.....
芹川高嶺(西畑大吾)
今、お前の心には俺だけじゃない。はるかが邪魔してるよね?
橘せとか
そんなことないです、だって、兄妹ですから。
芹川高嶺(西畑大吾)
そうかな?
橘せとか
そうです
芹川高嶺(西畑大吾)
じゃあもし、兄妹じゃなかったら?
橘せとか
そんなこと考えたことありません
芹川高嶺(西畑大吾)
じゃあ考えて...
橘せとか
そんなのありえません
芹川高嶺(西畑大吾)
あり得るとしたら?
橘せとか
だから、そんなことは....
芹川高嶺(西畑大吾)
ありえるんだよ!
橘せとか
えっ。
_______________________
今日は、これで終わりにします。
明日できたら投稿しますね!