無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

56
2021/08/08

第10話

10
叶(カナ)
叶(カナ)
もっかい言うけど、僕、自分が嫌い
暁山 瑞希(アキヤマ ミズキ)
暁山 瑞希(アキヤマ ミズキ)
うん。どんなところが嫌い?
叶(カナ)
叶(カナ)
人と関わったら相手に嫌な思いさせちゃうところ
叶(カナ)
叶(カナ)
友達になってもすぐ向こうから離れていく。だからずっと仲のいい友達なんかいない
叶(カナ)
叶(カナ)
まあざっくり言うと性格だね
暁山 瑞希(アキヤマ ミズキ)
暁山 瑞希(アキヤマ ミズキ)
そっかー…
暁山 瑞希(アキヤマ ミズキ)
暁山 瑞希(アキヤマ ミズキ)
性格は自分でも他の誰かにも直せないからねー…
叶(カナ)
叶(カナ)
そう。だから僕はなるべく人とは関わらないようにしてた
叶(カナ)
叶(カナ)
すぐに離れていかれるのが嫌だから
叶(カナ)
叶(カナ)
相手を傷つけるのが嫌だから
叶(カナ)
叶(カナ)
僕のこの性格上、多分瑞希ちゃん達との仲ももうすぐ終わると思ってる
暁山 瑞希(アキヤマ ミズキ)
暁山 瑞希(アキヤマ ミズキ)
叶(カナ)
叶(カナ)
て言うか、終わらせたい
暁山 瑞希(アキヤマ ミズキ)
暁山 瑞希(アキヤマ ミズキ)
えっ…
暁山 瑞希(アキヤマ ミズキ)
暁山 瑞希(アキヤマ ミズキ)
な、なんで?
叶(カナ)
叶(カナ)
向こうから終わらせられるなら、こっちから終わらせたいなって
暁山 瑞希(アキヤマ ミズキ)
暁山 瑞希(アキヤマ ミズキ)
…そっ、か
暁山 瑞希(アキヤマ ミズキ)
暁山 瑞希(アキヤマ ミズキ)
叶(カナ)
叶(カナ)
どしたの?
暁山 瑞希(アキヤマ ミズキ)
暁山 瑞希(アキヤマ ミズキ)
あっ、いや、なんでもない
叶(カナ)
叶(カナ)
そう
叶(カナ)
叶(カナ)
とりあえず、僕の自分の嫌いなところはざっくり言うとこんな感じ
叶(カナ)
叶(カナ)
もう…帰っていい?
叶(カナ)
叶(カナ)
全部話すことは話した
暁山 瑞希(アキヤマ ミズキ)
暁山 瑞希(アキヤマ ミズキ)
ほんとに全部、話したの…(ボソッ)
叶(カナ)
叶(カナ)
えっ?
暁山 瑞希(アキヤマ ミズキ)
暁山 瑞希(アキヤマ ミズキ)
あっ、なんでもない。気にしないで
叶(カナ)
叶(カナ)
ん、
叶(カナ)
叶(カナ)
じゃあ、また
暁山 瑞希(アキヤマ ミズキ)
暁山 瑞希(アキヤマ ミズキ)
うん
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
叶(カナ)
叶(カナ)
あー
叶(カナ)
叶(カナ)
なーんで話しちゃったんだろ…
叶(カナ)
叶(カナ)
無駄なのに…
瑞希ちゃんに、なにができるって言うんだよ
どうせなにもできないでしょ。
なんで話聞くだけ聞いて
なにもしてくれないんだろ。
どいつもこいつも。
もう呆れた。
叶(カナ)
叶(カナ)
…寝よ
寝たらスッキリするかも…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
空奏(クウカ)
空奏(クウカ)
叶よく寝るね((
空奏(クウカ)
空奏(クウカ)
次は瑞希目線だよーん
空奏(クウカ)
空奏(クウカ)
あ、そうえば、皆なんで僕がいっつも絶対最後になんか話してんのって思ってるよね?
空奏(クウカ)
空奏(クウカ)
それはね、1回話しちゃったから最終話まで話したほうがいいかなって思ってるからだよん
空奏(クウカ)
空奏(クウカ)
だからネタなくても話してるんだあ
空奏(クウカ)
空奏(クウカ)
じゃあ言いたいこと言ったからばいばーい