無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

嬉しいこと
カルメール
カルメール
聞いてよ
アルム
アルム
何よー
オルガ
オルガ
なんだろう?
カルメール
カルメール
えーーーーっと、、、、1月4日にさ推しのレウさん配信あったのよ
アルム
アルム
うん
オルガ
オルガ
それでー?
カルメール
カルメール
なんとね、、、レウさんに二回もコメント読まれた、、、
アルム
アルム
ハッ?
オルガ
オルガ
おめでと~!
オルガ
オルガ
良かったね~!
カルメール
カルメール
コメント読まれた時すんごい発狂したよ
カルメール
カルメール
何たって、、推しだからねっ!!
アルム
アルム
おいカルメール後で俺の部屋にこいや
カルメール
カルメール
へッ!?何でぇ⁉やだあああああああ!!!!助けてオルガ!!!!
オルガ
オルガ
ふふふ楽しそうだね
アルム
アルム
ずるずる(無言で引っ張る)
カルメール
カルメール
アアアあアアアアアアアア
オルガ
オルガ
全くもう、、、楽しそうなんだから私も混ぜてよぉぉぉぉぉお
タッタッタッタ
近海の鯖
近海の鯖
閉めるの誰もいなくなったね、、、じゃあ代わりにおつカル