無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,115
2020/12/05

第66話

𓀤
大聖
大聖
ねぇ
you
ん、??
you
え、ちょちょちょちょ…

なんかだんだんこっちに寄ってくる
you
みや…、?
そのまま


壁まで追い詰められる
you
…





ゆっくり壁に手をついて



顔が近く
you
んっ、ん…




唇が重なりそうになったとき



カチッ
電気を消され真っ暗に



you
っ…





このままキスを…




と、自分からみやの唇に吸い付くように近づくと


少し離れ焦らしてくるみやが薄ら見える



大聖
大聖
かわいい…(小声)
you
え、//…?
you
なに…?これ、…






電気を付けようと
スイッチに手をのばす






大聖
大聖
だめ


手首を掴まれる




you
みや…?
大聖
大聖
ごめん今日そういう気分

そのまま深いキスをされる


you
ん…//
you
んっっ…
you
息…//、
大聖
大聖
あ、ごめん
you
ばかぁ…///
大聖
大聖
今日いい?
you
(コクッ)


そのまま手首を掴まれてベッドに…




後はご想像にお任せします






────────────────────

総閲覧数103,000ありがとうございます🥺



3ヶ月ぶりですね。お久しぶりです。🙌


以前作ってたお話ボツになりました。😇😇