無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

2話
(なまえ)
あなた
いちにいー起こしてきたよー
一郎
おうありがとうな!
三郎
おはようございますいちにい!
二郎
兄ちゃんおはよう!
一郎
そいえば三人とも今日学校休みなんだよな?
(なまえ)
あなた
そうだよ!
一郎
三人に依頼の手伝いしてもらいたくてな行ってきてくれていいか?
(なまえ)
あなた
いいよ私は!
三郎
僕もいいですよ!
二郎
俺も兄ちゃんが言うならいいよ!
一郎
じゃあ三人に別々の依頼なんだが二郎がーーであなたの下の名前がネコ探しで三郎がーーなんだが…
(なまえ)
あなた
いいよ!じゃあいってくる!
二郎
わかったよ!兄ちゃんいってくるね
三郎
じゃあ僕は自分の部屋いきますね
(なまえ)
あなた
依頼主さんにあってくるかー
依頼主の家に着いたよ
(なまえ)
あなた
あのー
依頼主のモブ
依頼主のモブ
はいなんですか?
(なまえ)
あなた
萬屋山田なんですけどネコちゃんのことで
依頼主のモブ
依頼主のモブ
あぁ!ネコ探しのことね
ちなみにこの依頼主のいる家はハマです
依頼主のモブ
依頼主のモブ
この写真が私のかってるネコの写真よ探したらここの番号で電話して
(なまえ)
あなた
わかりました!
(なまえ)
あなた
ネコちゃんどこー?
ドンッ!
(なまえ)
あなた
わぁ!ご、ごめんなさい
左馬刻
お前どこみて歩いてんだ…てもしかしてあなたの下の名前か?
(なまえ)
あなた
あ!左馬刻さん
銃兎
左馬刻お前なにやってんだ!…て誰ですか貴方
左馬刻
あぁこいつはな((
銃兎
左馬刻…こんかいは無理だからな
左馬刻
ってちげーは!
銃兎
じゃあ誰なんだ?この人
(なまえ)
あなた
あ、山田あなたの下の名前です
左馬刻
こいつは一郎の妹だ
銃兎
あぁそんなんですか
左馬刻
と言うかあなたの下の名前お前と最後に会ったのはいつだ?
(なまえ)
あなた
えーとねTTD解散後あってないよ
左馬刻
そんなに会ってないのか
(なまえ)
あなた
まぁいちにいが余り連絡とかまぁそのたもろもろだったから
左馬刻
まぁそうだろうな
(なまえ)
あなた
あ…そういえば
左馬刻
どうしたんだ?
(なまえ)
あなた
依頼でネコ探さないと行けないんだ
左馬刻
手伝ってやろうか?
(なまえ)
あなた
え!いいの?ありがとう✨
数時間後
(なまえ)
あなた
左馬刻さん!銃兎さんありがとうございます!
左馬刻
あぁいいんだよ
(なまえ)
あなた
じゃあ自分急いで帰らないといちにいに怒られるからじゃあ!
左馬刻
またこいよな
(なまえ)
あなた
うん!
帰宅
(なまえ)
あなた
ただいまー!
一郎
お帰りあなたの下の名前
三郎
あなたの下の名前姉お帰りなさい!
二郎
あなたの下の名前お帰りー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
区切る~
(なまえ)
あなた
ーーーーーーー!ニコ(*´▽`*)
(なまえ)
あなた
ーーーーーーーだよー
作者
そんな物騒なこと言わないでくれ!
(なまえ)
あなた
いや作者がかいてるんでしょw
作者
は?!…
(なまえ)
あなた
わー無自覚だー
作者
というかことで終わります!乙柚