無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第5話

第五話
呪術高等寮
五条 悟
五条 悟
「此処があなたの部屋」
(なまえ)
あなた
「わあ・・・」
五条 悟
五条 悟
「この部屋は自由に使っていいから」
(なまえ)
あなた
「ありがとうございます」
五条 悟
五条 悟
「あとは・・・」
~五条先生説明中~
五条 悟
五条 悟
「説明するのはこれくらいかな」
(なまえ)
あなた
「ありがとうございます」
五条 悟
五条 悟
「あ、そうだ」
(なまえ)
あなた
「?」
五条 悟
五条 悟
「一年生を紹介するよ。着いてきて」
(なまえ)
あなた
「はい!」
~五条先生・あなた移動中~
五条 悟
五条 悟
「あ、居た居た。おーい恵ー!」
伏黒 恵
伏黒 恵
「何ですか、五条先生」
五条 悟
五条 悟
「蒼月あなた、転入生だ。仲良くしてあげて」
(なまえ)
あなた
「蒼月あなたです・・・よろしくお願いします。」
伏黒 恵
伏黒 恵
「伏黒恵。よろしく」
(なまえ)
あなた
「よろしくお願いします。伏黒さん」
伏黒 恵
伏黒 恵
「恵でいいよ」
(なまえ)
あなた
「あ、はい!」
伏黒 恵
伏黒 恵
「・・お前のことは?」
(なまえ)
あなた
「へ?」
伏黒 恵
伏黒 恵
「なんて呼べばいい」
(なまえ)
あなた
「あなたでいいですよ」
伏黒 恵
伏黒 恵
「よろしくあなた」
(なまえ)
あなた
「はい!」
五条 悟
五条 悟
「仲良くなれそうだね」
(なまえ)
あなた
「はい」
五条 悟
五条 悟
「それじゃあ、次に行こう」
(なまえ)
あなた
「はい」
伏黒 恵
伏黒 恵
「またな」
(なまえ)
あなた
「うん」
~五条先生・あなた移動中~(二回目)
五条 悟
五条 悟
「悠仁~」
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
「あ、先生!」
五条 悟
五条 悟
「蒼月あなただ。新入生」
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
「俺、虎杖悠仁。よろしくあなた!」
(なまえ)
あなた
「よろしくね悠仁君」
虎杖 悠仁
虎杖 悠仁
「悠仁でいいよ」
(なまえ)
あなた
「分かった」
五条 悟
五条 悟
「後は野薔薇だけなんだけど・・・」
釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
「あ、先生。何してんの」
五条 悟
五条 悟
「お、ちょうどいいところに」
釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
「は?」
五条 悟
五条 悟
「蒼月あなた。新入生だよ」
釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
「私、釘崎野薔薇。よろしくあなた!」
(なまえ)
あなた
「よろしく!」
五条 悟
五条 悟
「うんうん、仲良くなれそうだね」
五条 悟
五条 悟
(・・・なんで非術師の家系のはずなのになんであなたの中に術式が見えるんだ?)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
うp主
うp主
「ようやく7巻までコミック揃えましたw」
うp主
うp主
「時価の投稿も遅れます」
うp主
うp主
「では次回」