無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第98話

98話
喫茶店にて…
マイ
マイ
はーいレモン紅茶が…
店長が自分で注文メモってるw
マイ
マイ
なんか今失礼なこと考えなかった?
(なまえ)
あなた
別に……w
レオン
レオン
あ。ありがとう。
のんびりしているとカウンターからマイが出てきて

お盆に乗ったジュースが目の前に置かれる。
マイ
マイ
なんでこうなるのよ。
ぶつぶつ言いながらマイは会計を済ませるとこちらに座る。
マイ
マイ
とにかく…話切り替えるわよ。
ロイ
ロイ
この大会についてね。
机の上には一枚のチラシ。

9人組と4人組でのバトルカップがあるらしい。


ロイ
ロイ
チーム名どうする?
リッカ
リッカ
9人組で出るんですよね!
(なまえ)
あなた
あの…僕友達と4人組の方出るんだけど…
カイ
カイ
えぇ?てことは9人組出れないの⁉︎(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
でも確かこの大会って…
(なまえ)
あなた
(4人組チームの人が)
4人組と9人組
《一回ずつ》は出れるから大丈夫だよ。
ポスターには9人組が昼の部。

そして夜に4人組のカップが始まると書いてある。
カイ
カイ
あ…もしかしてこの前お茶したあの人?
(なまえ)
あなた
そうそう!ライムさん!
マイ
マイ
えー!ライムさんと出るのー⁉︎

私あの後誘ったんだけど断られちゃって…
マイ
マイ
てか知り合いだったんだ!
(なまえ)
あなた
(ヤバいマイに紹介される前に
 ライムさんと出逢ってるのバレた?)
ライムさんと僕が初めて会ったのは

ボイスチャットをした時…とマイの中ではなっている。 

…けど会っちゃってるんだよなぁかなり前に。

しかも僕その時

別の姿だからマイ僕だって分かんなかったよね多分。

(作品…灯火を宿して3話参照)
…何ででしょうかマイの目が怖いです。

まるで恋のライバル的目線は…
(なまえ)
あなた
マイとライムさんって確か…
マイ
マイ
いとこよ。
目線を伏せながらマイはお茶を淹れてくれる。
(なまえ)
あなた
…あのぉ別に狙ってませんからne
マイ
マイ
そう…?なら…いいけど。
(なまえ)
あなた
てかむしろ応援したいというか…
マイ
マイ
…あんた優しいのね。

…私あなたのこと虐めてたのに。
(なまえ)
あなた
…過ぎたこと気にしても無駄ー。
笑ってよと言いながらマイのほっぺをぷにぷに。
(なまえ)
あなた
せっかくのお茶不味くなるよ?
マイ
マイ
そうね。
ミユ
ミユ
2人の世界入ってないで  

話し合いに戻ってきて。
あなた&マイ「はーいごめんなさい」