無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

18話 (番外編)
レオン
レオン
(だぁぁ女の子初めて来たんだけど!)
…勇気を出せ!俺ぇぇ_φ(・_・
レオン
レオン
おいで。
ベットに座り隣をぽんぽんするとミユが隣に座った。

そっと抱っこする。そのままベットに寝かせた。
レオン
レオン
どうしよう何か作ろっか?
ミユ
ミユ
お腹…空いてない…の。
レオン
レオン
そっか。なら何か飲み物を
いきなり手が伸びてミユが俺の服の裾を掴んだ。

その手は震えていた。
レオン
レオン
…どうしたの?
ミユ
ミユ
…聞きたいことがある…。
ミユ
ミユ
……………なんで…優しいの?
レオン
レオン
⁉︎……。
ミユの方を振り向くとミユは泣いていた。
ミユ
ミユ
…優しいの?
小さい小さい声で囁かれた。
レオン
レオン
…何でそんなこと聞くの?
ミユは枕に顔を埋めてしまった。
レオン
レオン
…言いたくないことは言わなくていいよ。
ミユ
ミユ
…っ…。
気がつくと僕はベットの中にいた。

ミユに引っ張り込まれたのか。

布団の中でミユに抱きつかれていた。
レオン
レオン
えっと…ミユ?俺ら付き合ってる訳でも…
ミユ
ミユ
大丈夫。
レオン優しいし鈍臭いし警戒する必要ない。
レオン
レオン
…ん?ミユ大丈夫?顔さっきより赤いけど…
(てか鈍臭いって…しれっと言ってたよね?)
レオン
レオン
てか病人は大人しく寝てること。いい?
ミユ
ミユ
…このまま。このままがいい。
レオン
レオン
……はぁ…病人の願いは聞きますよ。


《ミユ》視点……………………
ミユ
ミユ
…むぅ……んぅ?
レオン
レオン
おはよう。熱は…まだ引いてないみたい。
ミユ
ミユ
…バカ。
レオン
レオン
え?
そんなキュンキュンすることばっかしてくるから!

こっちは顔が赤くなるのよ!

もう恥ずかしくて死にそうなんだけど!
ミユ
ミユ
…レオンくん。
レオン
レオン
ん?
私はシャツに手を入れあるものを取り出し電源をつける。
レオン
レオン
36・5…?
ミユ
ミユ
…私熱なんて出たことないけど。
レオン
レオン
えぇ⁉︎
だって昨日からずっと顔赤くて…しんどそう。
だからあなたが変にカッコいいから…!
レオン
レオン
てか今も顔赤いけど…

あ分かった!壊れてるのかそれ!
レオン
レオン
新しいの買ってくるね!
レオンは行ってしまった。
ミユ
ミユ
…鈍臭いな。
ミユ
ミユ
…これが…恋…なのか?
ミユ
ミユ
…分からない。
ミユ
ミユ
空気に呑まれ色々甘えてしまった。

好きだから?

それとも…レオンが優しいから?
色々思い出して涙が出てしまった。
ミユ
ミユ
…優しくされたの…いつぶりだろう。

カイくん…以来だ。
ミユ
ミユ
…あいつ…意地悪だ。

レオンがかっこいいことするからダメなんだ。



私は心の中で呟いた。




レオン
レオン
…(全部聞こえてるんだけど…)
財布を忘れて取りに戻ると

何やら聞いてしまったレオンでした。




数日後…喫茶店にて…
マイ
マイ
ありゃ〜?レオンちゃん顔真っ赤だぞ〜?
レオン
レオン
うっさい!
こんな会話が繰り広げられていたのでした。