無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

14話 (自己紹介)
マイ
マイ
さてと♪集まってくれてありがとね!(*≧∀≦*)
(なまえ)
あなた
(…まさかマイが…喫茶店を…)
※喫茶店というか…普通にランチのお店。
 
(喫茶店要素は作者の僕オリジナル要素です)
マイ
マイ
…とりあえずさ!自己紹介!しよ⁉︎
気まずい空気が流れる中マイが明るい声を上げる。
マイ
マイ
私はマイ。マニューバー使い!
ハヤテ
ハヤテ
僕は…ハヤテ。スピナーかチャージャー。
レオン
レオン
俺はレオン。筆を使う。
ロイ
ロイ
私は…ロイ。えっと…傘が好き…。
マイ
マイ
はい!次あなたたちのチーム!
こっちに番を回された。

4人の目線がこちらに向いた。
(なまえ)
あなた
えっと…あなた。武器は…ローラーかな。
ミユ
ミユ
…ミユ。銃…ゴホン      リッターを使うわ。
リク
リク
俺はリク。ブラスターだな。
カイ
カイ
えっと…僕カイです。普通に銃かな…。
重い空気の中…自己紹介?が終了した。
ロイ
ロイ
…カイくん。だっけ?
カイ
カイ
え?あ。はい。カイくん?…です。
ロイ
ロイ
…ちょっと来て。
「パシッ」とカイくんの手を掴んで

ロイは店の外へ出てしまった。
レオン
レオン
もしかしてさっきの喧嘩の理由…
ハヤテ
ハヤテ
……。
マイ
マイ
きゃ…お姉ちゃんったら…だ・い・た・ん!
あなた・リク・ミユ

「マイ。それは違う。」

誰も思ったことを口にする者はいなかった…。