無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第35話

35話 (この世界観の説明)
この物語の世界観の説明&スプラについて詳しくなろう!

(くそ長いです。目が疲れるかもです☆)

(僕も書いてて目が…くるくる☆)
作者
作者
こんにちは作者です!
まるすけ
まるすけ
こんにちは丸助です!
(丸助って言う名前)
作者
作者
この物語の世界観を今回は説明するよ!
まるすけ
まるすけ
それじゃあ…行ってみよう!
〜…〜…〜…〜…〜…〜…ハイカラスクエアについて
まるすけ
まるすけ
まずこの世界はイカとタコの世界です!
作者
作者
そしてメイン舞台はハイカラスクエア!
作者
作者
2の前作「スプラトゥーン」の舞台…
ハイカラシティから二駅分!
徒歩20分少しの繁華街!
まるすけ
まるすけ
服とかもここで買えるんだよね。
作者
作者
武器屋…カンブリアームズ

フク屋…フエール・ボン・クレー

アタマ屋…エボシ・エボシ

クツ屋…ドゥーラック
リッカ
リッカ
あとマンホールありマス!
作者
作者
うぉいビックリした…
リッカ
リッカ
マンホールはタコの基地みたいな物です!
そう言い残すとリッカは帰っていった。
まるすけ
まるすけ
あと…クマサン商会!
作者
作者
不定期にバイトを開催していて

頑張ったらほうしゅう所で報酬もらえるの!
作者
作者
僕腕前たつじん✨
まるすけ
まるすけ
…うん。はいはい。
作者
作者
あとあの…ロブス・10・プラー。

前作「スプラトゥーン」にて
靴屋の店長のクルマエビのロブが運営する
フードワゴン!
まるすけ
まるすけ
ハイカラスクエアに入って直ぐ背後に
車があるんだよね〜。
作者
作者
んんっと…特定のギアが付きやすくなる
オリジナルのジュースとか…

経験値UPとかコインUPのフードとか。

そういったものを提供してくれます!
作者
作者
…そういや
作者
作者
広場にいるクラゲちゃんたち可愛いよねぇ〜
まるすけ
まるすけ
まるまるで可愛いよね〜♪
…まるまる…とは…?



〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜
作者
作者
今回この作品はこの街の近くに住む
イカちゃんタコちゃんのお話です!
作者
作者
主人公!出ておいで!
(なまえ)
あなた
…主人公の立場なのねw
作者
作者
はい!そして幼馴染み…?カモン!
カイ
カイ
えっと…こんにちわ。
リク
リク
んーと…こんにちわ。
作者
作者
まず最初に出てくる登場人物はこの3人!

まず…あなたとリクは幼馴染み!

あなたは小さい頃から
ずっとリクと一緒にいて…

けどリクは先にハイカラスクエアに旅立って…
その後カイくんと出会う感じかな!
作者
作者
んで…主人公がとうとう街へ旅立ちます!

そして初試合!
カイ
カイ
僕がいた。ってことですね。
作者
作者
で…その試合を見てた人がいて…
リク
リク
俺だな。
作者
作者
で…まぁ何でか知らないけど

リクとカイくんがvsで戦うんですよね。
(なまえ)
あなた
本当に…何で戦ったの?
カイ
カイ
いっ…いえまへ…言えませんっ!
作者
作者
結果は…リクの勝ち。

一方負けたカイくんは涙してしまいます。

何でかは…うん。

この作品の最後の方に分かるかな。
作者
作者
まぁ色々あって3人仲良くなります!

で。チーム組んで戦おうってなって…
リク
リク
チームの人数が足りなくて…
ミユ
ミユ
私が加わると。
作者
作者
ミユが仲間に加わって…試合スタート…?

4人は思いました。

あれれ…敵が来ないぞ…?

そうです!敵がリス地にて喧嘩してたんです!
作者
作者
こっから一気に人増えるよ〜!
ロイ
ロイ
こんにちわ。
マイ
マイ
こんにちわぁ〜♪
ハヤテ
ハヤテ
こんにちわ…。
レオン
レオン
ど〜も〜。
ロイ
ロイ
私とハヤテが喧嘩してたのよね。
作者
作者
ロイとハヤテが喧嘩していました!

その訳が…

ロイは…ヒーローです!(いきなりの報告)

そしてハヤテはヒーローを目指す少年!

ハヤテを思ってばかり
強い言葉をロイはハヤテに罵声を飛ばす。
作者
作者
まぁ遠回しに言えば
もっと自信持て。って元気付けてるんだよねw
ハヤテ
ハヤテ
ロイさん…僕嬉しいですぅぅ。゚(゚´Д`゚)゚。
ロイ
ロイ
だから!直ぐ泣かない!
作者
作者
まぁなんとか喧嘩を取り押さえ

試合再スタート!

勢い良く戦う両者チーム!

しかしロイはやられてしまう!

一方ただ罵声を浴びせられたハヤテは
自信をなくしてしまう…。

けど!ここで登場の…
マイ
マイ
わ・た・し・☆
作者
作者
姉に認めさせるんでしょ?

強いところ証明しなきゃ。

マイの言葉がハヤテを動かしました。
作者
作者
そして!マイがあなたを倒…

とここでまさかのTime UP…!

その後マイが経営する喫茶店にて
みんなでお茶します。
作者
作者
そして!ロイとカイくんが外で話し合い…

店内ではマイが姉のことを

悪く見ないでほしい。

悪く言わないでほしい。と説得します。
作者
作者
みんなは気づいていました。

ロイがハヤテにあんなにもきつく言ったのか。

それはロイが「ハヤテ」を
ちゃんと見ているからだ。と。

リクはマイに言います。

口悪くてもその正義は本物だ。

マイは…何を感じたんでしょうね。
マイ
マイ
よく分かんないけど…ぽかぽかした!

ありがとう(*≧∀≦*)
リク
リク
どういたしまして。
ロイ
ロイ
…恥ずかしいから…止めて…
マイ
マイ
何で〜?お姉ちゃん大好きだもん!
ロイ
ロイ
////←傘で顔を隠す。
マイ
マイ
待て〜!
ロイとマイ退場……。
作者
作者
店内でそんな会話が繰り広げられている中…

外では大変なことが起きていました。

突如聞こえるロイの助けての声。

途端に店内が振動し窓ガラスが割れ。

窓の近くに座っていたミユは目を負傷します。
レオン
レオン
本当に大丈夫…?
ミユ
ミユ
うん。あんま痛くないし大丈夫。
作者
作者
外では…オクト…タコが暴れていました!

そしてみんなが外に集まって…

タコと戦います!
リッカ
リッカ
私捕まっちゃったです。
作者
作者
そしてタコ…リッカちゃんを捕縛。

話を聞くと…
リッカの両親が何やら良からぬことをしてる。

そういった話を聞いて…

色んな話し合いによりある作戦を決行!

その名も「囮り侵入作戦!」
リク
リク
俺がリッカに裏切られて襲われた振りをする。

ガスの匂いを感じ取って俺が寝たフリをして

無事にリッカに施設まで運んでもらって潜入。
作者
作者
その作戦は成功!

リッカとリクは施設へと入り込めた!

大丈夫…GPSで味方がやって来るはず…。

しかし…ポケットの中身はからっぽで…。

…まて…何でスマホが…?
ロッカ
ロッカ
2人が気を失ってる間に盗んだわ。
リク
リク
お前敵なのに出てきていいのかよ?
ロッカ
ロッカ
大丈夫よ今回は番外編だから。
リク
リク
あー勝手にしとけ。
作者
作者
なんと…その作戦は失敗していました…。

リクはリッカと小さなベットに

拘束され身動きが取れず

おまけに落とし穴に落とされます…。
作者
作者
一方!ロイたちは…施設へとやって来ていた!

…待って何で施設の場所が分かったんだ?

ロイは警察です。

顔が広いです。

ロイは情報屋な友達にお願いしました。
作者
作者
そんな情報屋の友達のおかげで

居場所を突き止めます!

そして本来インクを当てて倒すはずが

物理など様々な力を駆使して…

施設を探索していきます。
レオン
レオン
ミユのあの物理技…こんど教えて?
ミユ
ミユ
いいよ。
作者
作者
そしてある部屋に入りました。

応接間。

しかし誰も敵がいません。

見た感じ監視カメラもありません。

まぁそんな空間ですよ。

誰かが派手にやらかしちゃったんですよね。
(なまえ)
あなた
…はいごめんなさい。
作者
作者
なんとあなたが
落とし穴のスイッチを踏んでしまいます!

何とか踏ん張るものの…

ミユが…裏切ります。

そして味方みんなが
バラバラになってしまいました。

そんな中あなたは嫌な夢を見ました。

目を覚まし歩き続けると

はなんとか
カイくん・レオン・ハヤテと合流。

しかしレオンは高い所から落ち
頭を強く打ったのか気を失っています。
リッカ
リッカ
ええっ…私たちのいない所でそんな大劇が…
リク
リク
ミユが…裏切り…?
作者
作者
ミユがみんなを突き落としたんだよね。

けどその謎はまぁ…後々。
作者
作者
レオンの介護をみんなに任せ

あなたは1人で探索に出かけてしまいます。
作者
作者
その時。
ヒーロー
ヒーロー
私が現れたんだよね。
(なまえ)
あなた
…そうだね。
作者
作者
特殊な力を持つヒーローが現れます。



特殊な力…個性が忌み嫌われているこの世界。

あなたとヒーローの思いが交差します。
↑2人以外「誰⁉︎」
作者
作者
ここから先は本編で〜!
作者
作者
んにゃまた今度なぁ〜♪
まるすけ
まるすけ
ばいば〜い!










…そういや
まるすけ
まるすけ
見てくれてありがと!
作者
作者
…目回らなかった…?
まるすけ
まるすけ
初めて!今回字数3000超えましたw
作者
作者
見てくれてありがとう!