無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第76話

76話 王様ゲーム(注意喚起…?)
4回目…の前に
マイ
マイ
1〜4!
1〜3!
の計8本と王様1本用意しました!
マイ
マイ
王座は1・2・3。
好きな数字を選んでね〜!

そのペアで何か
ドキドキするシチュエーションを…。
(なまえ)
あなた
4番は?1人?
マイ
マイ
4番は…男女共の救済処置!
4回目…ゲームスタート!
ミユ
ミユ
…私王様だわ。(命令どうしよう)
ロイ
ロイ
(やった私4番だわ!)
(命令から除外…高みの見物ね…)
ミユ
ミユ
キュンキュンするかは分かんないけど…

3番ペア。10秒見つめあう。
(なまえ)
あなた
_φ(・_・(3番でございますー)
マイ
マイ
3番…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)…あなた!
んん…まぁ…我慢我慢…何で我慢?
ミユ
ミユ
いーち…にー…さーん…
マイ
マイ
(…そう言えばあなたって…男子?女子…?)
マイ
マイ
あなたってさー綺麗な目してるよね〜♪
(なまえ)
あなた
んー…そうかなぁ?
ミユ
ミユ
はい10秒。次!
結果 作者「中性ってかっこいいし好きや←マジ。」
5回目!
レオン
レオン
僕だ…えぇ…っと…
レオン
レオン
2番!だーれ?
リク
リク
俺。
カイ
カイ
僕…。
ハヤテ
ハヤテ
(良かった救済処置4番!助かった…)
レオン
レオン
どっちか攻め・受け。
なんかドキドキすることはいどーぞ。
(なまえ)
あなた
(いきなり…)
心配そうに2人を見ると…
リク
リク
…カイ?
カイくんがいきなり立ち上がった。

そのままソファーの前に腰掛けるリクの首に手を回した。
リク
リク
わっ…ちょ…リク?どーした?
カイ
カイ
ん〜?ドキドキするってのが分かんなくって…
カイ
カイ
こーんな感じ?
そのままカイくんがリクにもたれかかる。
リク
リク
ちょ…重い!降りて退いて!
リク
リク
この作品はだな男女normal恋愛小説であり
スプラの…
作者
作者
リクくんそれ言っちゃダメ。
ミユ
ミユ
…非常に申し訳ないけれど…

不覚にも…//。
マイ
マイ
何〜?カイくんかっこいいじゃん!
ロイ
ロイ
カイ…あんた好きな子でもいるのぉ?

練習してんじゃないのー?
そして恐ろしい女子軍の連鎖攻撃。
カイ
カイ
え?…別に。
そして顔を少し赤らめるカイくん。
(なまえ)
あなた
…(何々どうしちゃったの…)
(なまえ)
あなた
…(羨ましくなんてないし)
結果 王様ゲームは男女とも暴走します。
   みなさん現実でやる時は気をつけましょう。
6回目!
ハヤテ
ハヤテ
僕!3番と1番…どっちがか告白。
…こいつ落ち着いた顔でえげつない事言ったな?
カイ
カイ
3番だ…。
私は…1番…違う…。

って!何悲しんでるの私!
(なまえ)
あなた
(私4番…救済処置…)
リク
リク
…ぉぃ。
(なまえ)
あなた
?…_φ(・_・⁉︎
私の隣に座っていたリクが割り箸を差し出した。
リク
リク
…。
リクは私を見て手招きする。

…割り箸を渡せという事だろうか。
(なまえ)
あなた
⁈…
ハヤテ
ハヤテ
あれ?…もう1人いないの?
(なまえ)
あなた
ぁっ。はい!
ハヤテ
ハヤテ
じゃあどっちでもいいけど告白…頑張って。
カイ
カイ
あなた3番だったんだね。
(なまえ)
あなた
ごめんね。ぼーっとしてたかも…(о´∀`о)…ひゃ
いきなりおでこに冷たい感触があった。
カイ
カイ
もしかして熱?顔赤いけど…。
(なまえ)
あなた
え?…違うよ大丈夫だから
カイ
カイ
知ってる。
いきなりぞっとする低い声で囁かれる。

気がつけば真後ろにカイくんがいた。

確認しようと後ろを振り向け…
(なまえ)
あなた
きゃ…
そのまま抱き寄せられた。

あの…いきなり振り返ろうとした際で服とか捩れて…
(なまえ)
あなた
え?…?……_φ(・_・⁉︎
…恥ずかしい。

みんなの前で。

…しかもさっきから心臓うるさい…
カイ
カイ
…僕あなたのこと好き。
誘うような甘い声で
(なまえ)
あなた
……ぇ…
カイ
カイ
あなたも…早く僕のこと好きになっ
(なまえ)
あなた
スーピー💤
一同 ………。
ハヤテ
ハヤテ
中断!
ハヤテ
ハヤテ
…また今度…続きしようか。
ロイ
ロイ
そうね…。
リク
リク
もう夜遅いし寝るか。