無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第92話

92話
ロイ
ロイ
じゃあ私は学校あるから…

ハヤテ…はそっか。

スプラの世界だけだったね。
ハヤテ
ハヤテ
スプラの世界ではヒーローですけど

現実ではただの大学生ですよ。
ハヤテって大学生だったんだ…。

てかロイ学生だったんだ…。
ミユ
ミユ
私も学校あるから…。
ミユも学生なの⁉︎
レオン
レオン
僕も学校だから…じゃあね〜!
まさかのレオンも学生…⁉︎

てかこの流れ…
ライム
ライム
僕は別の人と会う約束があるので…。
あ…ライムさんは成人なんですね。
陸
じゃあ俺学校あるから…。
カイ
カイ
僕も学校あるから…帰りますね…。
私も今日お昼から学校だ…。
春馬
春馬
あ…僕もかぇ
マイ
マイ
…。
春馬
春馬
ぇ?
椅子に着いていた手を離し

帰ろうとするとマイに止められた。
春馬
春馬
(…嫌ァ〜な予感)
マイ
マイ
…ここ残ってくれない?
春馬
春馬
…分かった。
陸
はるっ…あなた?学校来ないのか?
マイ
マイ
あなたとちょっと話が
春馬
春馬
ごめん陸。

お腹痛いしお手洗い行く。

学校遅れるかもしれないから連絡入れといて。
カイ
カイ
えぇお腹痛い?大丈夫…?
マイ
マイ
私このあと予定ないしあなたのこと見とくから。

大丈夫?あなた?
…気のせいでしょうか。
春馬
春馬
(…マイの目が鬼怖いんですけど)