無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第25話

25話
※主人公あなた視点に戻ります(о´∀`о)
マイ
マイ
…カイ大丈夫かしら?
ロイ
ロイ
出発してそろそろ数十分経つわね。
カイのスマホにGPSを取り付けた。

ロッカがわざと敵の味方をしカイを誘拐。

GPSで居場所を追って特定…の筈なんだが
(なまえ)
あなた
待って…GPS…切れてる。
ロイのスマホを覗き込んだ。

どこを見ても…印がない。
ミユ
ミユ
もしかして…バレた?
誰もが考えていた可能性をミユが口にした。
ハヤテ
ハヤテ
…そういえばミユもう大丈夫なの?
オクトのハイカラシティ襲撃事件があった時

マイの経営する喫茶店で窓側に座っていたミユは

ガラスの破片が目に入り最近少し…危なっかしい。
ミユ
ミユ
大丈夫よ…。見えるから。
レオン
レオン
1人にはならないでね。
ミユ
ミユ
分かってるわよ…。
…なんだろう。ミユとレオン恋人みたいだな。
ロイ
ロイ
とにかく…カイを探しに行かないと…
カイ
カイ
何かあってからでは…遅いですし…
ロイ
ロイ
…本番は…明日。
(なまえ)
あなた
明日?間に合うの…?
ロイ
ロイ
大丈夫。
ロイは電話をかけた。
ロイ
ロイ
♬〜…もしもし…〇〇で…そう。よろしく。
(なまえ)
あなた
ロイ
ロイ
ちょっと変わったお友達がいてね…
ロイ
ロイ
大丈夫。明日には居場所が分かるわ。
ロイはヒーロー。警察でもある。

恐らく情報通なお友達か何かでもいるのだろう。
マイ
マイ
お姉ちゃんがそう言うなら…大丈夫だね!
マイ
マイ
さぁさぁみんな帰って武器の準備〜♪
…そういやロイがヒーローの姿見たことないな。