無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第36話

36話
ハヤテ
ハヤテ
さっきから話を聞いてれば…
ハヤテ
ハヤテ
どうやら君は…チーターのようだね。
特殊な力を持つ者は「神の生まれ変わり」とされている。

昔から僕私1人1つのこの力で人々を助け共存する世界。

しかし時代いくつもずっとそうではなくて。

その特殊な力を悪用する奴らも出てきた。

そいつらを「チーター」と呼んだ。

チーターは増すばかりで今は差別社会の原因とされている。

いつしか特殊な力を持つ者は嫌われた。






力を持つ者は悪だと見做される。
ハヤテ
ハヤテ
あなた。その紙束貸して。
僕はハヤテにロイの情報が掲載された紙を渡した。
ヒーロー
ヒーロー
…。
ヒーロー
ヒーロー
私は…迷惑はかけていない。
ヒーロー
ヒーロー
…私は…自分自身に力を使った。
ハヤテ
ハヤテ
…。
ヒーロー
ヒーロー
…自分自身に呪いの力を使った。