無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第43話

43話 男子が集まれば○○○?
レオン
レオン
けど…リク強いやん…_φ(・_・
リク
リク
そういうレオンだって強いだろ…?
レオン
レオン
あ。自分強いことに関しては批判なし…と。
リク
リク
はぁぁぁ?(・ω・)
全員「ww」
リク
リク
カイも…もっと強くなりたいんだよな?
カイ
カイ
そうですね…はい。
ハヤテ
ハヤテ
そういえば前2人1vs1で闘ってたよね〜♪
レオン
レオン
え?そうなの?
カイ
カイ
まぁ…色々あって…
リク
リク
まぁ…色々…な。
ハヤテ
ハヤテ
…分かったかもぉ?(*≧∀≦*)
リク・カイ「…え?」
ハヤテ
ハヤテ
モニターに写ってたんだけど…

…あなたちゃんとカイくん。
カイ
カイ
ちゅひまま」つさば…こ、こえ下げて。
ハヤテ
ハヤテ
ごめんごめんw
ハヤテ
ハヤテ
多分あれでしょ?恋愛絡みでしょ?
全員「…///」←全員顔隠しながらニヤニヤ。
カイ
カイ
…あなたと僕は小さい頃から一緒にいて…
リク
リク
本当は俺の方が小さい頃から一緒に居て
俺とあいつが別れた後にカイが…ってわけ。
カイ
カイ
えっっ?わか、わかりや…別れた?
リク
リク
違ぇ。一足早く街へ旅立ったってこと。

別に…付き合ってたわけでもないし。
カイ
カイ
…ほっ…
リク
リク
…俺別にアイツのこと好きだし。
リク以外「…_φ(・_・⁉︎」



リクは顔をテーブルに埋める。

その顔は耳まで真っ赤。
リク
リク
カイは知らねえかもしれねぇけど…

あいつ小さい頃は
友達なんて居なくてずっと1人だったんよ。
カイ
カイ
…。
リク
リク
…「友達として」

その距離が1番合ってる気がした。

勝手な気持ち教えられて
嫌な気にしかならねぇだろ?
カイ
カイ
…けど…自分の気持ちを我慢…は…
リク
リク
…それが大切に思う奴の為になるなら…。
レオン
レオン
…これは
(漫画みたいな展開ー!)
ハヤテ
ハヤテ
どっちの気持ちもわかりみ深い…。
(恋愛面に関しては先生レベル)

…てか何の話してたっけ?
リク
リク
え…あ。り、リグマだよ!

どうすんだ?
マイ
マイ
え〜何々?リグマ?やりた〜い!
リク
リク
だーめぇー♪男子チームでやるんだもん。
マイ
マイ
むぅぅΣ(゚д゚lll)じゃあ女子チームでやろっ!
マイ
マイ
女子チームと男子チームで対決しよ!