無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第96話

96話
(なまえ)
あなた
(まずは…塗り!)
とは言っても1vs 1だから最低限の範囲内で…

(なまえ)
あなた
(安定の攻撃力を誇るヒッセン…。

 3方向に飛ぶ弾でなんとか隙を伺いたい…)
(なまえ)
あなた
(ローラーとか…
 曲射武器で来られたら終わってたけど…)
(なまえ)
あなた
(マニューバー系ならなんとか…)
〜観客席
ミユ
ミユ
あなた…。やっぱ塗りは順調ね。
リク
リク
そうだなぁ。《塗りは》順調だな。
カイ
カイ
え?何?どういうこと?
ハヤテ
ハヤテ
ヒッセンはかなり射程が短いからね…

確かに塗りとかは広いけど…
ロイ
ロイ
恐らくマイは

スライドで軽く避けるから当たらないわね。
レオン
レオン
まぁ…どっちが勝つかは分かんないよ。

マイちゃんって《天然》だし。
〜試合会場
マイ
マイ
チッ…スライドからの仕留めれなかったか…。
(なまえ)
あなた
(あっ…ぶな)
さっきから連写&クイボ攻撃…。
(なまえ)
あなた
チョウザメ造船…障害物もないし…
(なまえ)
あなた
(回り込みたいけど…
 
 回らせてくれない…)
マイ
マイ
やっぱヒッセンって塗り強いよね〜。
マイ
マイ
でもこの勝負…
(なまえ)
あなた
(…え?)
〜観客席
ミユ
ミユ
あ。帰ってきた。
(なまえ)
あなた
ただい…ま?
レオン
レオン
さっきの試合…どういうこと?
(なまえ)
あなた
あ…いや…結構いい感じだったんだけど…
(なまえ)
あなた
マイが突然目の前で

マルチミサイル撃とうとしてきて。
僕の一言にみんなが黙ってしまう。
マイ
マイ
だって〜!

ミサイル撃って追い詰めて逃げ場なくして…
(なまえ)
あなた
(いや確かにヒッセンとかは…

 追い詰められると対処がキツイけど…)
リク
リク
追い詰めるって考えはありだと思うけど…

目の前でマルチミサイル撃つか?
ロイ
ロイ
マイ。

マルチミサイルはね。

標的を決めてミサイル発射してる最中は

イカになって逃げれないのよ。

マルチミサイルは遠くから打つのがいいのよ。
マイ
マイ
だってぇ…たった一瞬だし大丈夫だろうって…
レオン
レオン
じゃあ…マイに奢ってもらおうかな。
マイ
マイ
え?
レオン
レオン
負けた人に罰ゲームは当たり前だよ?
マイ以外「喫茶店にてドリンクお願い」
マイ
マイ
……。








作者
作者
こんちゃ!作者だよ!
作者
作者
あの…本当は
普通に戦い書こうと思ったんだけど
作者
作者
実はマルチミサイルで僕が過去に

実際体験したことを思い出しまして。
ロイ
ロイ
何をやらかしたの?
作者
作者
スーパーチャクチって

敵の目の前で発動出来るじゃん。
ロイ
ロイ
(チャクチ中狩られなければ)

そうね。
作者
作者
マルチミサイルって何なのか分かんなくて。
作者
作者
チャクチみたいに敵倒すのかなー?って。
ロイ
ロイ
(……すっごい嫌な予感)
作者
作者
敵が現れた!スペシャル撃つぞ!

スペシャルのボタンを押す


…待って何も起きないんだけど⁉︎
ロイ
ロイ
敵をロックオンしてからボタン押して…
作者
作者
そのボタンが何ボタンか分からず

ずっとガチャガチャ押してたw
ロイ
ロイ
(やっぱり…)