無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

11話
レオン
レオン
…て言う訳さ。
カイ
カイ
…なにそれ。許せない。
カイくんは怒りの形相で敵陣へと行ってしまった。
リク
リク
待ってカイ!1人は危険だ!
カイ
カイ
あの。
ロイ
ロイ
…誰?何の用かしら。
カイ
カイ
…喧嘩したんですか?
ロイ
ロイ
見た目カッコいいし誘ってみたら

以外とウデマエ低くてがっかり。
ロイ
ロイ
幻滅しちゃった♡
カイ
カイ
っ!
カイくんが標的を合わせ武器を構える。
マイ
マイ
…っ待って!お姉ちゃん!
ロイ
ロイ
なに?引っ込んでなさい。
マイ
マイ
間違ってるよ…!

ハヤテくん、いっつも頑張ってるもん!
マイ
マイ
人のことネチネチ言ってる姉さんより

全然カッコいいもん。
ロイ
ロイ
…伏せなさい。
静かにビンタされる音が響いた。
ロイ
ロイ
‼︎…ごめんなさぃ…
マイ
マイ
もういいもん!
少女はログアウト(回線落ち)してしまった。
ミユ
ミユ
…。
ぱしゅ。

ぱしゃりとしぶきが上がった。
ミユ
ミユ
…そこね。
ハヤテ
ハヤテ
ひゃあ‼︎やめて下さいぃ‼︎
ミユ
ミユ
隠れても無駄よ。私見えるし。
ハヤテ
ハヤテ
うぅ…。
ミユがハヤテを追いかけ回している間…
ロイ
ロイ
…ふ。遅い。
カイ
カイ
‼︎…トラップ⁉︎
カイくんの足元が爆発した。

否、正確にはトラップだ。
ロイ
ロイ
空きあり。
カイ
カイ
‼︎…
ロイ
ロイ
1枚やり…
ロイ
ロイ
残りは誰かしら。
(なまえ)
あなた
(スパイガジェット…。1vs1だと厄介ね)
(なまえ)
あなた
…リク。
リク
リク
OKあなた。準備は出来てる。
ロイ
ロイ
あら…2対1…まぁいいわ。
僕は武器を構えた。