無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

🤍
轟焦凍
こんな所で観てるのか??
あなた
うん、人混みは全員の頭の中聞こえてうるさいから。
轟焦凍
そうか。
切島鋭児郎
轟も無事だったんだな。
轟焦凍
あぁ。






……………………………………………………





切島鋭児郎
おぉ!!  オールマイト!!!!
あなた
ッ……
轟焦凍
流石だな
あなた
((これに関しては全く共感出来ない))
切島鋭児郎
やっぱオールマイトすげぇよ
あなた
((私の恩人殺した人が流石はないでしょ))
オールマイト
次は…君だ……
轟焦凍
かっこいいなオールマイト
あなた
((それを私の前で言うな…))
切島鋭児郎
爆豪達と合流するか
あなた
((オールマイトはオールフォーワンを殺したんだぞ……そんなの許してたまるかよ……))





……………………………………………………





緑谷出久
ッ……((泣))
あなた
((次は君だってそういう事か))
爆豪勝己
…………
あなた
((オールフォーワンも個性取れるし))
オールマイト
ゲホゲホッ
あなた
((あ…私がかけた呪い…))





……………………………………………………





あなた
私行かなくちゃ
轟焦凍
何処にだ??
あなた
え?? 警察にだよ。
轟焦凍
雄英じゃないのか??
あなた
後々行くよ、まだ学校始まってないでしょ??
轟焦凍
あぁ。
あなた
じゃあ、またね。
轟焦凍
…………
あなた
助けてくれてありがとう





……………………………………………………





あなた
オールマイト。
オールマイト
五零あなた…((今戦闘は……))
あなた
捕まりに来た
オールマイト
え??
あなた
オールフォーワンのこと殺したのは許せないけどさ、死んでないから別にいいや。
オールマイト
……??
あなた
出久泣いてたよ。(チカチカ(角))










回復








オールマイト
……!!
グラントリノ
としのり…首の渦が……
オールマイト
苦しくなくなった…??
あなた
さっきまでのは呪い、こっち来る前、私に噛まれたでしょ??
オールマイト
確かに…
あなた
ついでに他の怪我も治したから、はやく連れてってよ。
オールマイト
((轟少年の影響デカ……))
あなた
ねぇ、オールマイト。私も雄英預かってもらえる??♥️
オールマイト
((個性無効化が効かないなら轟少年の近くにいさせるしかない……なら雄英で匿うか……))
あなた
やっぱそうするしかないもんね
オールマイト
私には決める権利はないがな
あなた
え、弱っ!!
オールマイト
すまない…
あなた
出久ってさ、あれオールマイトの個性なの??
オールマイト
…………そうだ
あなた
良かった、ずっと隠されてたのかと思ってた。
グラントリノ
行こうか、五零。
あなた
はーい





……………………………………………………





警察
生年月日は
あなた
2004年4月10日
警察
16歳だな
あなた
えーっと、私はかっちゃんと出久と幼馴染で、焦凍くんのことが好きです!!♥️
警察
(聞いてない事も答えてる…)
あなた
あと切島くんとも友達!!
警察
そうか。
あなた
うん!!
警察
個性は
あなた
…………悪魔
警察
((一気に顔が暗くなった…))
あなた
個性じゃなくて存在が悪魔って言われたけどね
警察
存在が…そんなの誰が……
あなた
ヒーローだよ、ヒーロー。
警察
ヒーローが……??
あなた
ま、ヒーローっつってもお母さんなんだけどね。
警察
まさかッ…
あなた
あ、顔みてわかった??
警察
あの美人の……
あなた
お母さん顔はいいよね、それだけは感謝してる。
警察
その度はご愁傷さまでした
あなた
むしろ死んでくれてありがとうだよ、あんなやつ。
警察
ッ……
あなた
私に回復系の個性なかったら死んでたよ、ヒーローがやることなんかじゃない。
警察
((あの人そんな事を……))
あなた
まぁ今のヒーローは悪くないかもね、焦凍くんいるし。ちょっと信じてみようと思って今回助けてもらった。
警察
轟焦凍とはどんな関係だ
あなた
え?? 好きな人??
警察
そういうことじゃない
あなた
だって言うの2回目だもんね
警察
どこで知り合った
あなた
コンビニ!!
警察
コンビニ…
あなた
一目惚れだよ  '' お互い ''  
警察
お互い!?!?
あなた
実は私達両想いなんだよ♥️
警察
((まじかよエンデヴァーの息子恋愛すんのか…))
あなた
エンデヴァー個性婚だもんね〜なら私絶対無理だ〜その時はもう諦めるしかないか〜…
警察
なんでヴィランにいた
あなた
オールフォーワンが救ってくれたんだよ、神様だよあの人。
警察
((なんでオールフォーワンと…))
あなた
いいよ、昔話してあげる。
警察
昔話??
あなた
私はかっちゃんと出久という2人の幼馴染に囲まれて元気に過ごしていました。
警察
うん
あなた
ある日個性が発動しました。
警察
……
あなた
病院に行けば悪魔と言われ、母から虐待を受けました。
警察
ッ……
あなた
しかし幼馴染は違いました、私を個性だけでみずに一緒にいてくれました。
警察
…………
あなた
小学校中学校と私は幼馴染の片方と付き合っていました。しかし私は個性のことで愚痴愚痴言われて、腹が立ち抑えられなくなって、彼氏にあたってしまうことを避け別れました。
警察
嫌がらせか…
あなた
はい、そうして中学校後半になれば、別れた幼馴染は私と距離を取り話さなくなりました。嫌がらせのことの相談も何ものってくれないようになりました。
警察
…………
あなた
もう1人の幼馴染はずっと一緒にいてくれました。彼はヒーローノートを書いていました。そこには私が載っていて、『危険人物』と書かれていました。
警察
危険人物……
あなた
私は2人に裏切られ、信じる人を失いました。その時にオールフォーワンと出会い、世界を変えようと言われました。
警察
世界を変える……??
あなた
私は個性とか見た目とか、何か1つの事だけですぐに否定するこの世界を変えます。
警察
僕らも頑張るよ。
あなた
警察とヒーローには個性で判断する人が多すぎます、無理です。貴方達には出来ません。
警察
ッ……
あなた
大丈夫です、私が教えます。