無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

🤍
あなた
ねぇ〜まだ〜?
死柄木弔
ちょっと待て
黒霧
もうそろそろですね。
あなた
(かっちゃんも居るのかな…ボソッ)





……………………………………………………





黒霧
では行きましょう。
オールフォーワン
頑張って来なさい。
あなた
行ってきます!!
死柄木弔
先生、勝ってくるよ。
オールフォーワン
あぁ。





……………………………………………………





あなた
ついた〜!!
死柄木弔
うるさい
あなた
もしかしてあれ!?
黒霧
ですかね。
あなた
あっち行きたい!!
死柄木弔
1人で来たな、イレイザーが。
あなた
オールマイトは?
黒霧
いませんね。
死柄木弔
なんでだ。
あなた
ねぇ黒霧あっち行こう?
黒霧
はい、行きましょう。
死柄木弔
死ぬなよ。
あなた
誰に言ってんの!?
死柄木弔
フッ





……………………………………………………





スタッ









     『轟くん後ろ!!!!』




あなた
会いたかった!! 焦凍くん!!
轟焦凍
あなた…?
あなた
久しぶり…!!
轟焦凍
あなた…なんでだ……
あなた
今日は焦凍くんに会いに来た!!
爆豪勝己
(考えなかったかァァァ!!!!)
緑谷出久
(ダメだよかっちゃん…!!)
あなた
……!!
轟焦凍
あなたはそっちにいたらダメだ
あなた
(なんで…なんで……)
轟焦凍
あなたと話してる時は楽しい、でもそっちに居れば話せない。
あなた
(なんであんたが雄英に……)
轟焦凍
え?
黒霧
(散らして殺す)
あなた
 '' 動くな '' 
轟焦凍
…!?((これが…あなたの個性…?))
あなた
なんで…なんでいんだよ……
緑谷出久
あなた…ちゃん……!?
爆豪勝己
あなた…テメェ……
あなた
無個性のお前がなんでッ……
轟焦凍
((緑谷と爆豪と知り合いなのか??))
あなた
そうだよ、焦凍くん。
轟焦凍
((心の声が聞こえるのか…!?))
あなた
うん。
爆豪勝己
テメどんだけ心配したとッ……
あなた
え?www心配?www
緑谷出久
あなたちゃんッ……
あなた
見捨ててきたくせに
爆豪勝己
ゾクッ…
緑谷出久
ッ……
あなた
でも私、今すっごい幸せだよ!!
轟焦凍
あなた…こっちに来い……
あなた
焦凍くん、君だけがいる世界なら迷わずそっちを選ぶけどね?
轟焦凍
……
あなた
そっちの世界は皆、焦凍くんな訳じゃないんだよ?
爆豪勝己
心配かけて敵かよ……!!
あなた
私は死柄木達と居る方が楽しい
緑谷出久
あなた…ちゃんッ……
あなた
個性かっこいいでしょ?でもかっちゃんとの子は作らない。
爆豪勝己
昔のッ……
あなた
ねぇどう?出久。敵にまわせば勝ち目無さそう。だったっけ。
緑谷出久
ノート…見たのッ……!?
あなた
ここにいるってことはダイブした?
緑谷出久
してないよ、個性出たんだ。
あなた
なら、殺り合う?
緑谷出久
そんなッ……
あなた
私、出久は1番殺したいよ。
緑谷出久
なんでッ……
あなた
 '' 危険人物 '' 
緑谷出久
ッ…!!
あなた
出久は裏切り者だよ










スッ((黒霧の個性発動))









黒霧
あなたさん
あなた
なに?
黒霧
焦凍さんの所へ行かなくて良かったのですか?
あなた
うん
黒霧
ですね
あなた
ねぇ、私ってチートかも。
黒霧
はい
あなた
フフフッ  死柄木の所に行くね
黒霧
はい





……………………………………………………





あなた
戻ったよ、死柄木。
死柄木弔
あぁ、そろそろ脳無を使おう。
あなた
あ、あの人知ってる。
死柄木弔
イレイザーだな
あなた
イレイザーっていうんだ
死柄木弔
脳無。










ダンッッッ









あなた
ヒェ〜残酷
黒霧
すいません、1人生徒を逃がしてしまいました。
あなた
やるねぇ〜雄英生徒〜
死柄木弔
ゲームオーバーだ
あなた
あ、出久だ。
死柄木弔
(…………って帰ろう)
あなた
なんて?





スッ




死柄木弔
ほんとかっこいいなイレイザー
イレイザーヘッド
👁
緑谷出久
梅雨ちゃんを離せッ…!!
あなた
(へぇー、出久が人助けねぇ。)
死柄木弔
ニタァッ^^
あなた
…!!









スッ スッ









バンッ バンッ








あなた
ちょっと!!
死柄木弔
なんだよ
緑谷出久
あなた…ちゃん……?
あなた
出久を殺すのは私なんだけど!?
緑谷出久
ッ……
オールマイト
もう大丈夫!! 私が来た!!
あなた
私の餌に手出した罰だね死柄木
死柄木弔
チッ 悪かったよ
あなた
じゃあ出久かっちゃんのとこ行きなよ、また今度殺ってあげる。
緑谷出久
あなた…ちゃん……
あなた
スッ((出久を離す))
緑谷出久
ごめんね…あなたちゃん……
あなた
次会った時は殺すね
緑谷出久
ッ……
あなた
あと、焦凍くん傷つけたらすぐ殺しに来るから。
緑谷出久
焦凍くんって轟くん…?
あなた
出久…信じてたのにな……
緑谷出久
ッ……










ブォォンッッッ









緑谷出久
(オール…マイト…!!(吹き飛ぶ))
あなた
(やっぱオールマイト良い(羽で飛ぶ))










お、黒霧がオールマイト掴まえたんだな。









出久の個性見たかったけど









今日ここで雄英生徒は全滅かな?









轟焦凍
カチカチカチッ
あなた
((焦凍くん…!!))
死柄木弔
(轟焦凍…)
あなた
やっぱり世界一かっこいい!!
轟焦凍
…!!
爆豪勝己
BOOOM!!
あなた
あんたじゃないっての。
爆豪勝己
んでそっちいんだよ!!!!
あなた
居やすいの。
爆豪勝己
んなら本気で殺るぞ。
あなた
かっちゃんは強い?私も本気でいったほうがいい?
爆豪勝己
たりめぇだろ。
あなた
なら本気で殺ろう!!





スッ(髪ほどく)




あなた
私のお団子解きやすくて楽〜
爆豪勝己
余裕ぶっこいてんな!!!










ピカーンッ(目が赤く光る)









爆豪勝己
ウッ…グッ……





        『爆豪!!!!』




爆豪勝己
バタッ
あなた
目合わせちゃダメでしょうが





   『こんな相手…かなうかよ……』




あなた
つまんな
轟焦凍
あなた…
あなた
あれ、焦凍くんあんまり絶望の顔してないね。ちょっと残念。
轟焦凍
爆豪に何したんだ……
あなた
本気で殺し合いたいって言うから
轟焦凍
((目が合えば即死…?なんつー個性だよ。))
あなた
 '' 悪魔 '' 
轟焦凍
悪魔…!?
あなた
個性というか存在が?笑
轟焦凍
爆豪はッ…死んだのかッ……?
あなた
ほんとつまんなかった
黒霧
またヒーローの卵ですからね
あなた
そっか、卵か。
轟焦凍
嘘だろッ……





    『そん…な……爆豪……!!!!』




あなた
君は?
切島鋭児郎
((切島って言っていいのか…?嘘つく…?))
あなた
切島くんね。
切島鋭児郎
なんッ…!!
あなた
かっちゃんに友達出来たんだ。
切島鋭児郎
ダチのかたきは俺がとるッ…!!
あなた
へぇ、大事にされてるんだね。
切島鋭児郎
爆…豪ッ……
あなた
ねぇ、焦凍くん。
轟焦凍
なんだ……
あなた
焦凍くんはかっちゃんが大切?
轟焦凍
あぁ、大切なクラスメイトだ。
あなた
私とどっちが大切?
轟焦凍
ッ……((あなたと正直に言ってしまえば爆豪と仲がいい切島に後から何か言われるかもしれない……))
あなた
((やっぱり私だよね!! 焦凍くんは!!))
轟焦凍
爆g((
あなた
わかったよ










チカチカチカ(角がチカチカする)









スッ(爆豪に手をのせる)









切島鋭児郎
((今なら殺れるッ…!!))
轟焦凍
…!?









グサッ(硬化した手で刺す)









轟焦凍
グハッ…((氷結は爆豪にも被害行きそうだったからな…))
切島鋭児郎
轟ッ…!?
あなた
焦凍くんッ……!!
轟焦凍
あなた…こっちへ来て…また2人で蕎麦…食わねぇか……?
あなた
ごめんね、それは出来ない。










チカチカチカ(角が点滅する)









ギュッ(抱き寄せる)









切島鋭児郎
((俺は…なんてことを……))
あなた
許さない、焦凍くんを傷つけた。
切島鋭児郎
ッ……
爆豪勝己
んッ……
切島鋭児郎
爆豪…!?
爆豪勝己
ァ?何してんだ半分野郎
轟焦凍
ハァ…痛く…ねぇ……
切島鋭児郎
轟ッ…!!









ドゴォォンッッッ









あなた
私達の脳無飛ばされちゃった
轟焦凍
あなた…ここに残れ……
あなた
ごめん、世界を変えないと。
轟焦凍
そっちにいるべきじゃない!!
あなた
こっちの方が居やすいんだ
轟焦凍
俺は…俺は……
あなた
じゃあ帰るね。
轟焦凍
俺はッ…!!
あなた
またね、焦凍くん。かっちゃん。切島くん。
爆豪勝己
チッ
切島鋭児郎
ッ……
あなた
切島くん、次会った時は死んだと思っててね。
切島鋭児郎
…!!
あなた
かっちゃん、もっと強くなってからまた殺り合おう!!
爆豪勝己
クソッ…((今日…瞬殺で殺られた…))
あなた
焦凍くん!! またね!!
轟焦凍
待って!! 俺!!
あなた
焦凍くん大好きッ!!
轟焦凍
待ってッ…!!
黒霧
行きましょう。










スッ(消える)









轟焦凍
ストンッ
切島鋭児郎
悪ぃ…轟……
轟焦凍
行かしちまったッ……
麗日お茶子
轟くん、あの子誰なん?
轟焦凍
あいつは…同い歳のッ……
爆豪勝己
俺の幼馴染だわクソが
轟焦凍
引き止められなかったッ……
麗日お茶子
轟くんが感情的なん珍しいな…
轟焦凍
俺は…あなたともっと一緒にいたかった…こっちに…何としてでも連れてくるべきだった……
爆豪勝己
無理だわ
轟焦凍
向こうにいてはいけない…
爆豪勝己
向こうに居る方が楽しいんだろ
轟焦凍
でも……
爆豪勝己
俺らが向こうに行きたくねぇのと同じだわ…
轟焦凍
ッ……
爆豪勝己
力ずくでもレベルが違ぇ…
切島鋭児郎
…………
爆豪勝己
でもあいつにはまだ心がある
麗日お茶子
心?
爆豪勝己
半分野郎のこと好きなんだろ
轟焦凍
あぁ、言われた。
爆豪勝己
だからテメェには手出さねぇし、助けた。
麗日お茶子
そうなんや…
爆豪勝己
俺らとの昔の会話だってばっちり覚えてやがる。
轟焦凍
そうか。
爆豪勝己
楽しかった思い出も無くねぇ
轟焦凍
おう。
爆豪勝己
戦闘しながら心を戻してく。
轟焦凍
おう。
麗日お茶子
頑張ろう!!
爆豪勝己
それで俺と結婚すんだよ。
轟焦凍
は?
爆豪勝己
冗談だわ。
麗日お茶子
びっくりした…
轟焦凍
冗談か……ホッ
切島鋭児郎
轟…悪ぃ…!! 本当にすまねぇ!!
轟焦凍
別にいい、あなたに治してもらえたからな。
切島鋭児郎
俺としたことがッ……
轟焦凍
次会った時は気を付けろ
切島鋭児郎
おうッ…!!