前の話
一覧へ
次の話

第2話

Prolog・緑谷Side
1,274
2020/08/30 13:20
入学してすぐ、USJでヴィランに襲われた僕達は
またもやヒーロー基礎学で


少し遠い山へ。
その山は春になったと


言うにもかかわらず、


まだ雪が沢山残っていた
峰田実
さみぃよォ…なんで街では
雪ねぇのにこの山は
こんなに雪があるんだよぉ…
と、峰田くんが言う
緑谷出久
オールマイト、ここでは何を?
と、僕が尋ねると
オールマイト
うん!ここではn
???
頑張れ!!
オールマイトの言葉を遮るようにして


女の子の叫び声が聞こえる。


『頑張れ』そう言ってたから


山の中で遊んでいるのか…


僕達1-Aは声のする方に向かう
すると…自我を失った男の人?に


抑え込まれている女の子がいた。


上鳴電気
なんだありゃ…
上鳴君が疑問の声をあげる


それもそうだろう
傍から見れば兄妹がただたんに


転げているように見えるのだから
でも、違った。


男の人の方は自我を失い女の子に襲いかかっている


と、僕達が呆然としていると


オールマイトが2人に近づいた





女の子はオールマイトに気づいたのか、


オールマイトを避け、木に勢いよくぶつかる
オールマイト
なぜ、避けた?
オールマイトが問う




















(省略します)




















???
お願い…します
女の子は土下座をした
???
弟を殺さないでください…
お願いします……
殺す…


女の子は僕達が弟を


殺すとでも思っているのか…?


あくまでも僕達はヒーロー志望とヒーローだ
人を…生き物を殺すなんて出切っこない


鬼を斬るのは"鬼殺隊"の方の仕事だ
















オールマイトの手刀を受けた2人は気を失った



しばらくすると、
???
…鬼の情報を聞いてきたのだが…
柄が半分の羽織を着た鬼殺隊の方が来た
オールマイト
あぁ、それならこの少年…
???
……生かしておくのか
オールマイト
…えぇ、この2人は
何か違う気がしました…
???
オールマイト
少年は飢餓状態でありながらも
姉を守る行動を取り、私達に威嚇
オールマイト
一刻も早く人間の血肉を 
喰らいたかった、という状況でです
???
そうか…だが、
この鬼の鬼化が進んで罪なき人を
殺した場合は、
鬼の首を斬り、この娘には腹を
切って詫びて
もらうというつもりでいてくれ
オールマイト
!!
(((!?)))
???
当たり前のことだ。
昔、こいつらと
同じような奴がいた。
そいつは毎日他の隊士から
陰口を言われ、それに
耐えきれなくなったのか、鬼になり
人を喰い続けた。
緑谷出久
そんなっ……
???
………お前たちが少しでもこいつらに 
希望を持っているので
あるとするのならば
傷付けず共にすごしてくれ
???
俺はこれから別の任務がある。
先に失礼する
???
(シュッ
……










その場の空気が凍りついた



























その後気を失った2人は雄英へ送られた
運ぶ時、女の子の方は低体温なのか、


ずっと雪山の中にいたからなのか


体が冷たくて今にも凍ってしまいそうだったから
早めに送ってもらった
弟さんの方は


噛み付くと危ないから、と言う理由で


竹の口枷をつけ雄英へ
僕達も、その人ヒーロー基礎学は中止。


今日はこのまま帰れと先生たちに言われた。


























──────────────────────
変な切り方ですみません💦

次回、『雄英高校』です!

プリ小説オーディオドラマ