無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

( 6 )
浮所side
山田くんと山田くんの妹さんにあってから
楽屋に戻ってきて扉を開けようとした時に
まだジュース買ってないことに気づいて
また自動販売機の所まできました!笑笑
浮所飛貴
浮所飛貴
うーん、どれによっかな
いろんなジュースがあって迷う〜
浮所飛貴
浮所飛貴
よし、これにしよ!
そのままジュースを買って楽屋に
戻ろうとしたらまたまたあなたちゃん発見!
でも、なんか不安そうな顔してる
だから、声掛けてあげよっと!
浮所飛貴
浮所飛貴
あ、山田くんの妹さんだ!
あなた
あなた
ん?あ!浮所くん!
浮所飛貴
浮所飛貴
こんな所でどーしたの?
あなた
あなた
あのね、ジャニーさんの部屋で
お兄ちゃんとジャニーさんが
お話してて、だから、すっごい暇で
どーしよっかなって思ってたの!
って事は今暇ってことだよね?!
勇気をだして楽屋にでも誘ってみよっかな?
浮所飛貴
浮所飛貴
そーなんだね!!
じゃあさ、東京B少年の
楽屋くる??
あなた
あなた
んえ?!
いいんですか?!
めっちゃ目きらきらさせてる笑笑
ほんとに可愛いな♡
浮所飛貴
浮所飛貴
もちろん!
あなた
あなた
ありがとう(*´ω`*)
あなたちゃんの笑顔見てると
なんか嬉しくなっちゃうな!
浮所飛貴
浮所飛貴
じゃーいこ!!
あなた
あなた
うん!