第4話

🔆 Whether ❸
931
2022/10/08 12:07
(なまえ)
あなた
ここですか……
虎杖悠仁
パッと見、普通の廃墟だよな


ササー……
(なまえ)
あなた
(風から感じる気配の数……報告の数通りですね……)
彪
彪
そういえば、伏黒と釘崎は何処だ?
(なまえ)
あなた
あの二人も別件で任務に行ってます
両面宿儺
(本当にここにアイツが……)
(なまえ)
あなた
……とりあえず、手短に終わらせましょう。行きますよ
虎杖悠仁
おう!


トコトコトコ……



ピタッ……
(なまえ)
あなた
この部屋の中に呪霊が居ます。私は中には入りますが、命に関わる事がない限りは手を出しません。基本、悠仁さんの手で終わらせてください
虎杖悠仁
おう!任せとけって!チャチャッと終わらせてくるわ!
彪
彪
何があるか分からん。気を抜くでないぞ、小僧
虎杖悠仁
分かってる!!んじゃ、行ってくる!!


バン!!
呪霊
ウッハッハッハッハァ!!
呪霊
オマエモ……シネェ!!
虎杖悠仁
悪いけど、お前らに構ってる暇はねぇんだよッ!
【逕庭拳】!!


ドガッッッ!!
呪霊
ビェェェェェ!!

ズバーン!!!
(なまえ)
あなた
……悠仁さん、だいぶお強くなられましたね(*^^*)
彪
彪
ふん!あれくらいの強さなどたかがしてれる

まだ学校入って時間が経ってないのに……


1回死んでしまったことでなにか、さらに力がついた気がします!
(なまえ)
あなた
今のところ、何もなさそうですよね
彪
彪
本当にその噂が本当なのか……
(なまえ)
あなた
悠仁さんの任務が終わったら、調べてみる必要がありますね

被害が大きい以上、被害者の方を減らす努力はしないと……



それに、まだ消えた人は帰ってきてないし……


呪霊
ウウゥ……
虎杖悠仁
っしゃ〜!終わった〜!
(なまえ)
あなた
あ、悠仁さん。終わったみたいですよ?
彪
彪
時間のかかりすぎだ。あれくらい簡単に倒せなくてどうする

とりあえず、何も無くてよかっ……!?
彪
彪
!?
(なまえ)
あなた
な、なにあれ……
?
フェッフェッフェッ……
(なまえ)
あなた
ゆ、悠仁さん!後ろ!!
虎杖悠仁
え?後ろ?

クルっ
虎杖悠仁
なんだよ、あなた。なんもいねーじゃん笑
(なまえ)
あなた
(見えてないの……!?)
彪
彪
ッチ!小癪な……!!
?
オマエヲ……ケシテヤルゥ!!!

あれは呪霊!?


いや、でも悠仁には見えてない……


かと言って、人間でもなさそう……


って、そんなこと考えてる場合じゃない!!


悠仁さんを守らないと!!!


先生にも、託させたんだ!!悠仁は何がなんでも私が守る!!
?
サァ!イケェ!!

ピカァ!!!
(なまえ)
あなた
ッッ!悠仁さん!!
彪
彪
ッ!!


ドン!!!
虎杖悠仁
え……あなた、彪?


思い切って、彪と2人で悠仁さんを押す


ごめんなさい……もっといい方法があればよかったんですけど……


得体の知れないものに呪力が聞くのかも分からないこの状況の最善は……


これしかないって思ったので……


あぁ、私は消されてしまうのかぁ……


運命って、いつも突然で残酷だよね……



……最後くらい、サヨナラを言わずに笑顔でいてあげよう。


悠仁が1回死んだ時と同じように


奇跡が起こることを信じて


また、会えることを信じて
(なまえ)
あなた
悠仁さん……またね
虎杖悠仁
!?!?

ピカーン!!!
















もっと……生きていたかったなぁ……ッッ

プリ小説オーディオドラマ