無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第41話

土下座&愚痴


みんな飛ばしちゃいそうだから先に言っておきます。



読者にむのなかで、テテペンorグクペンいらっしゃいますか??



人数が知りたくて、コメントでテテペンかグクペンって言ってくださると嬉しいです!!🙏🙏🙏
☝推しじゃなくても、テテ!!とかグク!!とかどちらか言ってください!!🙇‍♀️🙇‍♀️


✂ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー✂









やっほ✋


みんな大好き出っ歯さんだよ♡♡←(  '-' )ノ)`-' )





めちゃめちゃサボってて本当にすみません🙇‍♀️



気づいたら2週間以上お話あげてないね。

みんな気づいてた??←誰も気にしてません。





言い訳させてちょん🙏


出っ歯ね、太ったの。

それで一生懸命ダイエットしてたら、

今度はニキビさんがこんにちはしてきたの。

こんなの酷いよね?ね??


という訳で早く寝ましょうキャンペーンやってたら小説考える暇なかったの(´>ω∂`)テヘペロ



本当にごめんなさい🙇‍♀️🙇‍♀️


🐢更新になっちゃうけど、お気に入り☆外さないでくれると、私が喜びます←


あとモチベが上がります。


つまんない私の小説ですがこれからもぜひ読んでってください🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️








┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈




聞いてください。


SEVENTEEN MUSEUM 行ったんですよ。


で、貰える写真?が推しのとんかつリーダーだったんです。


まじ嬉しみの極みでした。


ここまでは良かったんです。


そのあとバンタンのコーナーがあって雑誌とか読んでたら、一緒にいってたCaratのお友達が、


『army評判悪いからここで読まん方がいいよ。』


って言ってきたんです。


は?ってなるじゃないですか。(まぁ、確かに私でも怖くてarmyって堂々と言えないけど....笑)


別にいーじゃんって読み続けてたら後ろから、





『うわ、army。』


って声が聞こえました。




とても悲しかったし、シンプルに恐怖を覚えました。


もう、リアルの場でarmyともCaratとも言いたくなくなってしまった一日でした。







っていう愚痴?でした👐