無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

#じゅういち
ゆんぎ
ゆんぎ
それでそのお父さんはどこにいるの?
じょんぐく
じょんぐく
いや、俺はここに来てとだけ言われたんでわかんないです。
てひょん
てひょん
俺達も。


部下1『皆様。』

💣
💣
わぁ!!!Σ(゚ω゚ノ)ノ
くおず
くおず
なんだぁ『部下1』さんか~
じょんぐく
じょんぐく
なんだよ。『部下1』さんかよ。



















.......え?
くおず
くおず
な、なんでジョングギが知ってるんだよ!
じょんぐく
じょんぐく
いやいや、ジミニヒョンとテヒョニヒョンこそ!!
ゆんぎ
ゆんぎ
☁あぁ。ほら。🤦‍♂️
あ、あのぉー?

部下1『あ、申し遅れました。

私は.......』














みな
みな
『名井南』と申します┏○ペコ
あっ、私は、
みな
みな
あなたさんですよね?

存じております。
え、あ、はい。
☁なんで知ってるんだろ...??
みな
みな
親父はあちらで待っています。

皆様、こちらへどうぞ。
☁ん?親父??

🐭🐤🦁🐰『はーい。』

☁え!?ゆんぎおっぱも!?

......なにこれ😐
みな
みな
あなたさんもこちらへ。
え?私もですか??
みな
みな
はい☺

あなたが1番重要な人ですから.....((ボソッ
え?なにか言いました??
みな
みな
いえいえ☺









.......移動🚶🚶🚶🚶🚶…))ゾロゾロ







あれ!?あなたちゃん!?
え!?なんでおっぱ達もいるんですか!??


というか、知り合いだったんですか??




















🐹おっぱと、🐴&🐨おっぱ
じん
じん
いや、さっき初めて会ったよ
くさず
くさず
(。'-')ウンウン
ほそく
ほそく
あなたちゃんはなんでいるの??
私は、両親のお葬式で...。
ほそく
ほそく
あ、ごめんね🙏💦
大丈夫です!!
おぉ、全員揃ってるな。
☁ん?誰?
💣
💣
(-🐇&🐭)父さん!!(親父!!)
















.......え?
💣
💣
えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!??
☁ん?え?どゆこと?

おっぱ達のお父さんみんな一緒なの!?
お爺ちゃん
うるさいなぁ。

もっとボリューム下げれんのか。
💣
💣
(-🐇&🐭)いやいや、ちょっと待てよ!!

どーゆーこと!?
お爺ちゃん
なんだ、ミナ、こいつらに言ってなかったのか?
みな
みな
はい。

混乱されてしまいましたら大変だと思いまして。
お爺ちゃん
まぁ、とりあえず屋敷に行くぞ。
みな
みな
はい。
あ、あのぉー??(←デジャブ)
お爺ちゃん
おぉ!!

わしの大切な、大切な孫や!!

ギュッ(っ´>ω<)) ゚д゚)(←抱きつく)

.......え?
💣
💣
(−🐭)は、はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
ぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!????
ゆんぎ
ゆんぎ
☁うるっさっ。キー(  ˙-˙  )ーン

まぁしゃーないか。
ちょ、ど、どういうことですか??
お爺ちゃん
やはり忘れておったか。( ´・ω・` )
す、すみません??
お爺ちゃん
いやいや、大丈夫だぞ。(*^^*)

すまんが、説明する前に屋敷に移動しよう。
お爺ちゃん
ミナや、車を出してくれ。
みな
みな
はい。

皆さんは別の車へ。
💣
💣
は、はい。



.......移動中🚗 🚗 🚗 ³₃