無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

登校3日目[メイ]
[メイ視点]

私はあなたが大好きだ。

彼氏なんてできようものなら嫉妬で狂うし、

いつだってあなたの1番の友達でありたい。

優しくて穏やかであなたが笑っただけで
ほわっとする感覚とか、

人より出来ないからって頑張るところとか、

少しだけ自信がないところとか、

全部が大好きだ。

最近男の子と喋るようになって、少しだけ心配している。



…特にりょう。



普通に見たらとしみつの方が怖そうだしトゲのある言い方をしているようだけど、

りょうのいじわるな言い回しに落ちる女は少なくないだろう。

いじわるを言った後に優しい一面を見せられたりなんかしたら…。

それに時々「それはりょうやん。」みたいなネタをぶっ混んでくる。

え?普段大人の女と付き合ってる?みたいな余裕がある。

…不安で胸がいっぱいだ。

良い人なんだろうけど、親友の身近な男だと思うとどうしても心配になってしまう。

今後も要観察だなぁ。