無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

誘拐
花城 ○○
はぁ〜。疲れた〜。
車が来る
花城 ○○
?キャッ!(車に乗せられる)
車の中
花城 ○○
誰?
金平秀斗
牙斗螺の金平秀斗だ。
花城 ○○
は?
金平秀斗
(あなたの口にハンカチをかざす)
花城 ○○
んっ!(気を失う)
金平秀斗
フハハハ!
ある怪しいクラブに着く
花城 ○○
んっ。(目を覚ます)
あ、目覚ました?ww
花城 ○○
だ、誰だよ!
さあね。ww
じゃ、ちょっと待っとけ。
花城 ○○
逃げなきゃ、、、(窓から逃げる)

花城 ○○
逃げれた、、、
花城 ○○
あ〜、怖かった。(泣)
花城 ○○
(泣きながら歩く)
花岡楓士雄
ん?花城?
花城 ○○
あ、、、
花岡楓士雄
何泣いてんの?
花城 ○○
何でも、、
花岡楓士雄
あ〜、ちょっと付いて来い。
花城 ○○
は?
花岡楓士雄
良いから!
花城 ○○
お、おう。
ある店の前に着く
花城 ○○
原沢商店、、、?
花岡楓士雄
そっ。俺がちっさい時から世話になってる店。
花城 ○○
ふ〜ん。
店の中に入る
花岡楓士雄
ハロ〜。
石井マドカ
ちょっと遅いわy
桐原誠司
どうした?ドカ。
石井マドカ
いや、えっ、彼女!?
桐原誠司
は?って、え〜!?
尾々地真也
どした?
尾々地正也
なになに?
尾々地真也
って、エー!?
尾々地正也
エー!?
花岡楓士雄
うるさいわ。あと、彼女じゃねぇ。
花城 ○○
あ、花城あなたです。
石井マドカ
な〜んだ。って花城あなた!?
桐原誠司
あのめっちゃケンカ強い人!?
尾々地真也
やばくね!?
尾々地正也
ヤバヤバヤバ、、←
石井マドカ
で、何で連れて来たの?
花岡楓士雄
何か泣いてたから。
花城 ○○
言うなし!
桐原誠司
え、何があったの?
花城 ○○
いや、、別に。
花岡楓士雄
隠すな。
花城 ○○
ホントに何でも無いって!!!
花岡楓士雄
あ、ごめん、、、
花城 ○○
はぁ〜。(誰かに電話を掛ける)
花城 ○○
もしもし?佐智雄?今原沢商店っていう所に居るんだけどさ、迎えに来てくれない?うん。ありがと。んじゃ。(電話をきる)
花岡楓士雄
誰だよ。
花城 ○○
幼馴染。
花岡楓士雄
ふ〜ん。
バイクの音がする
花城 ○○
ん?
上田佐智雄
お〜い!あなた〜!来たぞ〜!
花城 ○○
あ、来た。佐智雄ってバイク乗れるんだ。
花城 ○○
あ、さっきはごめん。
花岡楓士雄
別にいいよ。
花城 ○○
ありがと。じゃ。(外に出る)
あなた  佐智雄ってバイク乗れるんだね。

佐智雄  舐めてんのか?

あなた  別に?ww

佐智雄  ウザww

あなた  ヘヘッ

佐智雄 フッ  行くぞ。しっかり掴んどけよ。

あなた  はーい!

佐智雄  返事が子供。

あなた  うるせぇ!ww

佐智雄  ww
石井マドカ
仲良いわね。
花岡楓士雄
そうだな、、、
桐原誠司
何。嫉妬?ww
花岡楓士雄
違うわ!
桐原誠司
絶対そうじゃん!
尾々地正也
花城あなたに会えた、、、←
尾々地真也
本物だ、、、←