無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

佐智雄の家
上田佐智雄
はい。着いた。
花城 ○○
お〜。ここか。
上田佐智雄
さっ。入るぞ。
花城 ○○
うん。
家に入る
花城 ○○
お邪魔しまーす。
上田佐智雄
邪魔するんなら帰って下さーい←
花城 ○○
おい!ww
上田佐智雄
ww
上田佐智雄
じゃ、とりあえず飯だな。
花城 ○○
作ろっか?
上田佐智雄
え、お前作れるの!?
花城 ○○
作れるわ!
上田佐智雄
じゃ、よろ。
花城 ○○
はーい!キッチン借りまーす。
花城 ○○
何が良い〜?(キッチンから)
上田佐智雄
ん〜。肉系。
花城 ○○
はーい。
作り終わる
花城 ○○
はい。出来た。
上田佐智雄
おっ。ハンバーグじゃん。
花城 ○○
YES!
上田佐智雄
いただきまーす。
花城 ○○
召し上がれ!
上田佐智雄
(´~`)モグモグ
美味い!
花城 ○○
フフッ良かった。
食べ終わる
花城 ○○
さ、洗い物しよ。
上田佐智雄
良いよ。俺がやっとく。
花城 ○○
え、でも。
上田佐智雄
良いから。あ、ちょっと待っとけ。(2階に上がる)
上田佐智雄
(降りてくる)
上田佐智雄
はいこれ。服。風呂入って来い。
花城 ○○
え。
上田佐智雄
何?一緒に入りたいの?
花城 ○○
はっ!?///なわけあるか!///はいってくる!///
上田佐智雄
フッ
風呂場
花城 ○○
はあ〜///あ〜。ドキドキした。って、え?ドキドキ?私、佐智雄のこと、、、いやいや!な訳ない!上がろ!
上がる
花城 ○○
(服を着る)
花城 ○○
うわ〜。ぶかぶか。佐智雄大っきくなったな〜。って親か!ww
リビングに行く
花城 ○○
上がったよ〜。
上田佐智雄
おう。って、お前、下は?///
花城 ○○
いや〜、上が大っきかったから良いかってなって。
上田佐智雄
そ、そっか。///
上田佐智雄
俺も入って来るわ///
花城 ○○
うん。
風呂場
上田佐智雄
はあ///あいつエロ///理性保つかな///
上がってリビングに行く
上田佐智雄
上がったぞ〜。
返事は帰って来ない
上田佐智雄
ん?あなた?って、寝てるww
花城 ○○
スースースーzzz
上田佐智雄
、、、可愛い寝顔。
花城 ○○
ん〜。(少し服がめくれる)
上田佐智雄
ッ!!///ヤバ、もう我慢出来ねぇ。チュッ
花城 ○○
ん〜。
上田佐智雄
さっ、運ぶか。(お姫様抱っこをする)
上田佐智雄
軽っ!ちゃんと食ってんのか、、、?
上田佐智雄
(自分の部屋に行く)
上田佐智雄
俺のベッドで良いか。(自分のベッドにあなたを降ろす)
上田佐智雄
さ、俺も寝よ。(あなたの隣に寝転がる)
上田佐智雄
おやすみ。(おでこにキスをする)