無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

鬼邪高に転校
花城 ○○
ふーん。ここが鬼邪高ね。
校舎に入る
なあ。あいつ誰だ?
さあ?わっかんね。
あいつ、花城あなたじゃね?
マジで!?あの、武器無用。拳と足と冷静さで勝つ最強美女って言われてる奴?
花城 ○○
へえ〜。ニヤッ
結構知りわたってるね〜。ニヤッ
高城司
なあ。あいつ誰?
ジャム男
司さん知らないんですか!?今日転校してきた花城あなたですよ!
高城司
いや、誰も知らないわ。お前は知るのが早すぎんだよ。
っていうか、花城あなた?何か、武器無用。拳と足と冷静さで勝つ最強美女って言われてる奴だろ?
ジャム男
そうです!
高城司
あいつが花城あなたか。
花城 ○○
うーん。そうだ!
どうも〜!今日転校してきた花城あなたでーす!(大声)
花城 ○○
宜しく〜!(大声)
花城 ○○
よし。OK
ジャム男
本物だ、、、←
高城司
可愛いな。
ジャム男
へ!?←