無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

96
2021/07/24

第7話

シュークリーム
この日はいつも通り治と昼飯を食べていた

食べていただけなのに、、!


----------------------------
侑
おいサム〜
侑
購買全部売り切れとったけん飯分けてー
治
はぁ?嫌やわ
何でお前が居んだよ!!
侑
ていうかお前女子と飯食いよんか?!
こっち見んなよこっち見んなよこっち見んなよ
侑
自分名前なんてい、う、、
侑
何でお前が居んねん、このヤクザ!!!
はぁ
燐堂
燐堂
うるせぇ黙れくそったれ
燐堂
燐堂
そんなのこっちのセリフだわ!!
侑
あぁ?!
侑
…なぁ
なんだ?
侑
いま手に持っとん、コンビニ期間限定のシュークリームやろ、?
燐堂
燐堂
それがなんだよ
侑
あの〜、その〜、、
ほんとなんなんだコイツは
燐堂
燐堂
文句あんならさっさと言えよ!
侑
いや、あの、ちょっとで良えけんわけてくれませんかネ、、?
燐堂
燐堂
はぁ?
治
はぁ?
この期間限定シュークリームは美味しいと評判でとても売れている

私が朝コンビニに行くとたまたま1つ残っていたので、ラッキーと思い買ってきた

そんなに価値のあるものを普通コイツにやるか?
燐堂
燐堂
嫌だ
侑
はあ?!
侑
ちょっとくらいくれてもええやんか!!
燐堂
燐堂
お前なんかにやるかっ
私はそう言ってシュークリームを全てたいらげた
侑
あぁぁ!!シュークリームがぁ!!
治
うっさいわ!
治
早よ自分のクラス戻らんかい!
侑
))イテッ