無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

せぶち短篇
恋愛

せぶち短篇

35
247
7,208
2019/07/29
夢小説
連載中
さあ恋を始めましょう
みんなで浮気しよ~笑

夢機能の名前設定

文章中の主人公がここで設定した名前に置き換わります

チャプター

全42話
続きから読む
並び替え

この作品のタグ

べぇとぉべん
べぇとぉべん
こういった字数制限のある自己紹介文で自分の推しの魅力や好きなところを語るのは難しいが、プリ小説は1000字という比較的多い字数の制限なので推しの魅力を精一杯語ろうと思う。私の推しはセブンティン、自称 天使 他称 剛田 ユンジョンハン、自称 子犬 他称 大型犬 キムミンギュ、自称トラ 他称 ハムスター クォンスニョン。 エックスワンは自称他称オールラウンダーまたは豚肉炒め兄さん チョスンヨン、自称セクシー 他称 吉沢亮 イハンギョル、自称 他称 白ご飯 キムヨハン。 いつもは推しを紹介する前に終わるのだが今回は、あと750字程残っている。だから推しの魅力についてお話しようと思う。 まずは、ユンジョンハン。 ステージ上では天使のような笑顔を私たちcaratに振り撒いているが、ステージを降りるとその表情が一変する。ウリマンネに対し、「ディノ、どぐえぎ?」(ディノは誰の赤ちゃん?) ダークコンビの相方、ジスに対しても「そのサボテンをかっこよく食べてみて」など悪魔のような発言がユンジョンハンの天使と悪魔のギャップで、私たちが惚れる大きな原因だと思う、そんなところが好きなのだ。 次に、キムミンギュ。 彼はビジュアル担当なのでイケメンだ。そして背も高い。20センチ程わけてほしいが、そうしたら私のほうが高くなってしまうのでやめておこう。彼は表情管理ができない(( 確かにイケメンだか、それは写真で見たときや、喋っていないところだけ。世で言う「喋らなかったらイケメン」そういうところが好きだ。 次に、クォンスニョン。 彼は私の最も好きな顔。笑うとなくなる目、ふっくらした頬、綺麗な顎のライン、ぷるっぷるの唇。 また、可愛い顔して178センチもあるところ。あのユンジョンハンと同じだぜ?伝説のホシウジコンビの身長差で萌えたホシウジペンは少なからず、いるであろう。大好きだ。 あ、改行しても1字しか変わらないのね。おっけい えー次は、チョスンヨン。 プエクのときの『EXO-Love Shot』の「いっつぁらぶしょぉ~っと ンなぁ~なななななななな」で惚れた。 初めの順位発表式では67位の下位だったのに、最終は5位で62位も順位上げてデビューするとかエモい。エモすぎる。それに、笑った顔がクォンスニョンなのよ。ほんとに。しかも96lineなの運命じゃん好き。あと8字しか
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る