無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

悩み事
ーーーーーー駅近のカフェーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
結翔(ユイト)
結翔(ユイト)
で、お前は何が聞きたいの。
絢(ジュン)
絢(ジュン)
なんでそんなにイライラしてるの……
結翔(ユイト)
結翔(ユイト)
清花と帰れなかったから(  ˙-˙  )
絢(ジュン)
絢(ジュン)
すみません。
結翔(ユイト)
結翔(ユイト)
早く話して、帰りたい。
絢(ジュン)
絢(ジュン)
(機嫌が悪い。助けて詩花😭)
絢(ジュン)
絢(ジュン)
(あ、でもギスギスしてるから助けてくれないか)
絢(ジュン)
絢(ジュン)
( ´・ω・`)
結翔(ユイト)
結翔(ユイト)
はぁ……絢。
絢(ジュン)
絢(ジュン)
なに?(半泣き)
結翔(ユイト)
結翔(ユイト)
ここお前の奢りな
絢(ジュン)
絢(ジュン)
ッッ…ありがとう。結翔
結翔(ユイト)
結翔(ユイト)
いえいえ
結翔(ユイト)
結翔(ユイト)
定員さーん
定員さん
定員さん
はい
結翔(ユイト)
結翔(ユイト)
カフェオレとチョコケーキと
絢(ジュン)
絢(ジュン)
コーヒーでお願いします。
定員さん
定員さん
かしこまりました少々お待ちください
絢(ジュン)
絢(ジュン)
遠慮って知らないのな
結翔(ユイト)
結翔(ユイト)
相談のってあげないよ?
絢(ジュン)
絢(ジュン)
すみませんでした
喜んで奢らせていただきます
結翔(ユイト)
結翔(ユイト)
よろしい、じゃあ話して
絢(ジュン)
絢(ジュン)
最近、詩花が構ってくれんくて。
今日のキーホルダーの件は申し訳ないと思ってるよ?大事な物やったし思い出のものだから
絢(ジュン)
絢(ジュン)
でも、いくらさ俺達4人が仲良くて姉妹で仲良くてもさ……
絢(ジュン)
絢(ジュン)
もうちょい俺に構ってくれてもいいんじゃないかなって
結翔(ユイト)
結翔(ユイト)
そんなこと思ってたの。
結翔(ユイト)
結翔(ユイト)
今日のキーホルダーの件は2人で話すしかないと思うな。
結翔(ユイト)
結翔(ユイト)
で、悩みの方は……
定員さん
定員さん
お話中すみません。
カフェオレ、チョコケーキ、コーヒー
でございます。
結翔(ユイト)
結翔(ユイト)
ありがとうございます
絢(ジュン)
絢(ジュン)
ありがとうございます
定員さん
定員さん
では、ごゆっくり。
結翔(ユイト)
結翔(ユイト)
…話戻すけど、俺も最近思ってた
絢(ジュン)
絢(ジュン)
清花大好き人間の結翔が?
結翔(ユイト)
結翔(ユイト)
いや、大好きだからそう思ってんの!
結翔(ユイト)
結翔(ユイト)
明後日の連休も4人って言われたしな
絢(ジュン)
絢(ジュン)
俺も言われた気にしてなかったけど
結翔(ユイト)
結翔(ユイト)
でも……今の感じからすると絢と詩花が話し合わないといけないから
結翔(ユイト)
結翔(ユイト)
明後日、バラバラかもな
結翔(ユイト)
結翔(ユイト)
そん時にでも言ってみたら?
絢(ジュン)
絢(ジュン)
……嫌われない。?
結翔(ユイト)
結翔(ユイト)
そこは彼女を信じろよw
結翔(ユイト)
結翔(ユイト)
俺も清花と話すから
絢(ジュン)
絢(ジュン)
ありがと
結翔(ユイト)
結翔(ユイト)
これは俺も思ってたしいいよ
絢(ジュン)
絢(ジュン)
話したらなんかスッキリした!
結翔(ユイト)
結翔(ユイト)
そ?ならよかった。
絢&結翔
……
絢&結翔
www
絢(ジュン)
絢(ジュン)
早く帰ろうぜ
結翔(ユイト)
結翔(ユイト)
それもそだなw
NEXT→