無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

Ep13





あんな殺人鬼のせいで私の人生が変わった









あなた

あいつのせいで…

あなた

あの男のせいで両親はこの世を去った






何故か、拳に今までにないくらい力が入る









こんなにも誰かを殺したいと思ったのは今までになかった









それほどあいつの事を恨んでいるのだろうか









あなた

あんな奴のせいで何で私の両親はこの世を去らなければっ……








そう鏡を見ながらそう言った









あなた

あんな奴さえいなければ誰も死なずに済んだのに……

あなた

絶対に殺してやる……!







そう言って鏡を拳で割った









痛みが拳から上へと伝っていき
鏡から拳を離すと鏡にはヒビが入っていて
そこには血が付いていた









捕まってもいい覚悟で私はあいつを殺してやりたい









両親は恨んでいないのだろうか









どうしてあの時あんな事言ったのか









・・・
絶対に…幸せに…なりなさい…
・・・
叔父さんの……言うことを聞いて…
・・・
あなたを変えてくれる…







その言葉を最後に母はこの世を去った









父は既に息絶えていた









変えてくれる?









誰か…こんな私を…









変えるなんて無理だよ









叔父さんでさえ無理なのに









でも









早くこの地獄から開放されたい…









誰か……………










私を助けてよ……